*
とじる
*
とじる
*
とじる

人気の中華料理店「ドラゴンレッドリバーゆめタウン光の森」で期間限定のお弁当をお持ち帰りしてきたよ

ライター:ゆき ゆき

人気の中華料理店「ドラゴンレッドリバーゆめタウン光の森」が期間限定、特別価格でお弁当の販売を始められているのをご存じでしたか?

知ったからには早速行ってみよう!
今日は「ドラゴンレッドリバーゆめタウン光の森」にお弁当を買いに行ってきました!


お店はここ

「ドラゴンレッドリバー光の森」は、ゆめタウン光の森内のレストラン街にあります。

今回は店長の久野さんにお話を伺いました。

お弁当始めました。

外出自粛が要請され、外食もなかなかできない、ドラゴンレッドリバーのご飯が食べたいけれど食べられない。そんなお客さんの気持ちに応えるべく、4月よりお弁当の販売を始められました。

お弁当は7種類。


ドラゴンレットリバーの人気メニューやオリジナルメニューがお弁当として楽しめます。
(現在、レバニラ弁当は販売を中止いています。)

さらに、プラス100円(税抜)で白ごはんをチャーハンにも変更できます。

今回は中でも特に人気の2つをお持ち帰りしてきました!

エビと卵のチリソース(税抜700円)
お弁当名の横に唐辛子のマークがありますが、これは味が辛い事を示すマーク。
中華で辛いという事は、かなり辛いのではないのか?と少し身構えながら口にしましたが、辛さは食べてしまった後に、ピリリと感じる心地よい辛さ。

また、卵がエビチリの酸っぱさをよりマイルドにしています。エビはもちろんプリプリです。

チンジャオロース弁当(税抜600円)
お肉は柔らかく、野菜にはシャキシャキ感が残る絶妙な炒め具合。この炒め具合は、自分で作ろうと思ってもなかなか再現できないと思います。(私には難しいです・・・)


また、後から感じるブラックペッパーのピリッとした刺激に、もう一口、もう一口と箸が止まりません。

お弁当には、メインのおかずだけでも大満足な味とボリュームにも関わらず、シュウマイとから揚げ、ザーザイも盛り付けられ、ご飯の量もなかなかなもの。
ゆめタウンの従業員さん近隣の会社の社員さんも購入に来られるとの事でしたので、これだけしっかり食べれれば、お昼からのお仕事も夕方までお腹いっぱいで頑張れそうです。

単品のお持ち帰りもできますよ

通常時でもお持ち帰りOKな単品料理も、もちろんお持ち帰りいただけます。
今回はドラゴンレッドリバー人気ナンバー1の「ドラゴン餃子(2色)」をお持ち帰りしました。

ドラゴン餃子の特徴はその大きさ。一般的な餃子よりも倍近く大きくなっています。
白色と黒色の違いは餡。


白は、野菜とお肉の餡の餃子。野菜の甘みとお肉のうまみが引き立つ味付け。

黒は、ほぼお肉のみの餡の餃子。お肉の存在がとても感じられます。お肉の餡ですが重みはなく、食べると肉汁がひたひたと広がっていきます。

久野店長曰く「黒色は餡がハンバーグという説明をしています」と、まさにそれ!な説明を頂きました。

お持ち帰りのお弁当は店頭、またはお電話で注文を受け付けています。
店頭でご注文の場合は、出来上がりまでにしばらくお時間を頂きますので、お買い物前のご注文をおすすめします。

お家でドラゴンレットリバー

現在、ドラゴンレッドリバーでは店内でのお食事もできるようになっています。

コロナ対策のため、店内入り口にはアルコール消毒のお願いを。

 席数も通常の半分にし、密にならないようにしています。

並び列もソーシャルディスタンスを守って配置されています。

お会計も密にならないように。

また、メニューは通常時のものではなく、特別メニューで応対されています。

営業を再開され、お客さんの反応はいかがですか?とお尋ねしたところ「お客さまから、外出できないストレスがとても溜まっている、コロナ感染予防のために仕方ないとは思っているけれど、お店のご飯が食べたい時もある、というお声をお聞きしました。外出自粛要請が徐々に緩和され、営業も再開しましたが、やはり外食をする事に対して、まだまだ慎重になっている方が多いのではないでしょうか。ドラゴンレッドリバーで始めたお弁当が、おうちで手軽にお店のご飯が食べられればいいのに、そう思っていらっしゃるお客さまの気持ちに、お応えできればいいな、と思っています」とお答えを頂きました。

ドラゴンレッドリバーのお弁当は期間限定今だけです!
この機会にぜひいかがでしょうか?

ドラゴンレッドリバー ゆめタウン光の森

営業時間

11:00~19:00

(現在、営業時間を短縮して営業中)

お弁当注文受付 11:00~18:00

住所

熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目33-1 ゆめタウン光の森 本館1F

電話番号 096-234-6667

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ゆき

ゆき

ゆきたんです。ぼーどげーむがすきです。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal