*
とじる
*
とじる
*
とじる

【東区沼山津】オープン情報!!きっとそこにお気に入りがある。あなたの生活に、手仕事の指先に、花を咲かせます~雑貨屋 和来(わく)~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

桜を見られるタイミングで雨が続き、いつかちゃんとお花見が出来るのだろうか、とじりじりと思う日々が続きましたね!そんな中、東区沼山津にとても美しい雑貨屋さん「和来」(わく)が、この春、花のようにキラキラとオープンしました!早速行ってきましたので、その様子をお知らせします。


湯前畳店がオープンした雑貨屋さん

こちらは湯前畳店のお隣にオープンした雑貨屋さん「和来」。2月29日にオープンしたばかりで、まるで咲いたばかりのお花のようなお店です。インスタグラムも出来立てほやほやです。

和来 zakkaten雑貨店(@waku_zakka) • Instagram写真と動画

靴を脱いで入るタイプの雑貨屋さんです。まるで友人のお家にでも遊びにきたような感覚になります。

靴まで脱いで、しかも店内はキラキラで、「さぞかし色々とお高いんでしょう~!?」と思いますが、

そんなことはありませんでした。オーナーが少しづつ仕入れた、生活をわくわくとさせてくれる雑貨類は、お値段と質もしっかりと厳選されており、手の届くお値段の物となっております。

赤や黄色だけがカラフルという訳ではないのだなぁと思わせてくれる、素晴らしい手仕事の食器たち。深みという味、そして光と影。

手に持ってみて思うのは「軽さ」。朝起きると関節が痛く、重い食器を運ぶのが辛いお年頃なので、その点でも魅力的です。

「和来」にある素敵な食器たちを見て、今、我が家に食器たちを思い浮かべます。大盛だけを考えたチープでどでかく重い食器たち。壊れたお弁当箱(なぜ壊れるのか)。捨てずあるヒーローもののお箸、赤ちゃん用のフォーク。

捨てる機会を失い、50歳になろうとする夫が新幹線の絵柄のスプーンを使っている事もあります。このお店にいると、いかに自分がガサツに生活してきたのかを思い知ります。そんな風に、身の回りの物に気を使えるようになった少し大人の世代の方々に向けた雑貨が多いのです。

記者は40代。子供が巣立つまであと少し。そう思って一人で泣く夜もあり「鳥の巣症候群」をネットで検索した事もあります。

でも、大人だけの生活になり、更に歳を重ね、手に持つ食器などを厳選する生活って、すごく楽しみな事なんだと思わせてくれるこのお店は、オーナーが一番目指しておられるところです。

私はいつから悲しい事だと錯覚していたのでしょう。安堵しながら、そっと沢山の食器を持ってみます。

有名な手書きのチラシ

「毎日目にするものが、使うものがお気に入りであったなら、生活は今よりもずっとときめくはず」と、とても楽しそうにお話されているオーナーの姿は、

この湯前畳店のチラシでお見受けするお人柄そのもの。このチラシには熱狂的なファンが多い事でも知られております。

デジタルな時代に丁寧な文字のチラシがとても目立ちます。このチラシがなかなか書けない日が続くと、お店にお電話でお問合せがある事も!そんなにも愛されているのは、手書きならではの優しさや親しみ。お手紙を書く機会が減った今、素晴らしい事だなぁと思います。

畳の縁がお店にずらりと並んでおります。だるまや動物がとても可愛い。「縁は踏まないように」と祖母から言い聞かされていた幼少期を思い出します。そして畳でお昼寝をして、顔にたくさんの畳の模様がついていた夏休み。

畳の良い香りがたくさんの思い出を思い起こさせます。

そんなイ草の良い香りが「消臭効果」をもたらしてくれるこちらは、大人気商品。「おめかし消臭イ草」。

使い方は置いておくだけです。こちらの商品は湯前畳店のオリジナルです!お値段も2000円とお手頃です。

有料ですがこんなに素敵なラッピングをしてくださいますので、プレゼントにもピッタリです。

時の流れに合わせて

畳屋さんのオープンした雑貨屋さんというと、和風なイメージですが、洋風なものが多いですよ。

家族が巣立ち、歳を重ねて物を減らすことがネガティブな事だと思うのは、勿体ない事だと雑貨たちは教えてくれます。

大切に仕入れられた雑貨たちは「売り切れたら再入荷はなし」というものも多く、来るたびにお店の様子が変わっているというのも特徴です。なので、逃したら終わりというドキドキ感もあります。

そんなこんなとお話をしていると、ふらりと女性のお客様が来られブローチを購入して帰られました。キラキラと光るブローチを窓際で選ぶみなさんの光景は、まぶしさしかない春の光景でした。胸元からの光に幸ありますように。

ビールが大好きな私は、

迷いに迷って一つ購入。器で味が変わる事は重々知っています!

帰宅してから早速グラスを冷凍庫に入れ、その間に料理をします。きんきんに冷えたビールを注いだら、

ぷっはー!美味しい!何てことない、ぶりの照り焼きとジャーマンポテトですが、良い所に飲みに来た気分になりました。グラス一つでこんなにご機嫌になるのなら、コツコツと揃えたモノで、いつしか全てが大好きな空間になるのは間違いないです。たとえ大切な誰かが巣立っていっても、それを埋める事の出来る力を雑貨は持っているのです。

海外のものもあります。お花のディスプレイもとても素敵。

次に私が狙っているのはこちらのセット。これで冷酒を飲めたら…。愚痴や悪口など言わない口になる事間違いなし。

私がお酒好きなので、お酒の商品ばかりに目が行きます。ワインの栓もかわいすぎます。

コロナ禍が長く続き、何が何だか分からず、とても不安な日々が続きましたが、またこんな風にゆっくりと生活用品が眺められる日に感謝です。

そして私達にこのような生活の提案をされるお店と、心のこもったまるで文通のようなチラシで熊本県民をほっとさせてくれるオーナーの人柄に心温まります。

どうぞ、履物を脱いで、ゆっくりと、キラキラを持ち帰る時間を過ごされてくださいね。

まとめ

駐車場は畳店の前にどうぞ。

7台程置けます。

お店の外にもこのような可愛いディスプレイがありましたが、軽自動車や自転車など置けますとの事。畳店の方が空いていない時はどうぞこちらにも駐車されてください。

商品の最新情報など、和来 zakkaten雑貨店(@waku_zakka) • Instagram写真と動画こちらよりご覧いただけますので、参考にされてお出掛けくださいませ。

和来

住所

熊本市東区沼山津4丁目1-45

0120‐193‐381

営業時間

月曜日~土曜日

10時~17時

(土曜日は早く閉まる事があります)

日曜日お休み

定休日

日曜日

駐車場

7台

Instagram

和来 zakkaten雑貨店(@waku_zakka) • Instagram写真と動画

湯前畳店㏋

湯前畳店 | 熊本県熊本市にある天然素材の八代産畳表を使用した畳の取扱い、畳販売店。(熊本県熊本市) (yunomae-tatami.co.jp)

電話番号 0120‐193‐381

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal