*
とじる
*
とじる
*
とじる

「ガトーショコラ」1品を追究!熊本初ガトーショコラ専門店「私のガトーショコラ」が東区小峯にオープン

ライター:上野P 上野P

8月23日、熊本初のガトーショコラ専門店「お菓子の扉〜私のガトーショコラ」がオープンしました!扱うのは「ガトーショコラ」1品のみ。こだわり抜いたガトーショコラはまさに絶品。人気店になること間違いなしのいちおしスイーツです!


ガトーショコラ一本で勝負!?こだわりの専門店!

場所は、東区小峯。県道228号戸島線沿いにあります。

落ち着いた黒塗りの店舗は、まるでガトーショコラをイメージしているかのように綺麗な外観です!

店内にはカウンターがひとつあるだけ。

現在販売している商品は、なんと「ガトーショコラ」1種類のみ!

黒板には、

「申し訳ありません。今はガトーショコラしかありません」

の文字と、美味しさへのこだわりが書いてあります。それだけの力作だそうです。

店長の高橋さんは、ケーキ店やスイーツ店などで、10年以上のパティシエ修行を積んできたそうです。

どうして、「ガトーショコラ」専門店を立ち上げられたんですか?

東京で、あるガトーショコラに衝撃を受けたのがきっかけでした。赤坂にある「ケンズカフェ」というガトーショコラ専門店です。とても美味しくて、すごく大好きになりました。ですが、値段が1本3000円とお高めで、味も東京で流行りそうな高級志向の味でした。

それで、パティシエの修行を続けている中で、これをもっとお手頃な価格で、熊本の人に合わせた味わいの「私の良いと思うガトーショコラ」を作れないかと思い、試行錯誤を繰り返しました。

だから「私のガトーショコラ」なんですね。

そうですね。専門店だからこそできる1つの商品を追求できると考えて、ガトーショコラに絞って、ひとつひとつ手作りで、熊本で1番のガトーショコラを目指しました。

高橋さんのパティシエとしての集大成のような商品なんですね!

こだわりの「ガトーショコラ」はまさに絶品

こちらが、たったひとつの商品「私のガトーショコラ」(1本1900円)です!

ぎゅっとチョコレートが凝縮されて、細身ながら見るだけで濃厚さを感じられます。

見た目はの色艶は高級生チョコのように美しく輝いて見えます。

ひとくち口に含むと濃厚な味わいが広がり、とても幸せな気持ちになり、つい笑みがこぼれてしまいます。

米粉が使われていてるそうなので、表面はやわらかい食感。そして中央部分は生チョコのようにとろっとしています。

これまでに感じたことのない食感の、濃厚で贅沢な新感覚のガトーショコラです。

また、小麦粉不使用ですので、アレルギーをもつお子さんも楽しめます。

冷やすと生チョコ!温めるとフォンダンショコラに変身!

箱の中には、オススメの食べ方が記載されていました!

このガトーショコラは冷やすと「生チョコ」のようになり、レンジで温めると「フォンダンショコラ」になるそうです!

そのまま食べるのももちろん美味しいのですが、いろんな食べ方ができるのは嬉しいですね。

1人でも1本まるまる、飽きずに楽しめそうです!

外箱はろうで封をするシーリングスタンプがおしゃれ!

「私のガトーショコラ」のこだわりは、外箱にまでしっかり力を入れています。

封は蝋(ろう)を溶かして固める「シーリングスタンプ」。溶かした蝋を落として、スタンプを押し付けます。

しっかり接着するだけでなく、おしゃれな模様もつき、金色の封が完成。

高級感にあふれているので、特別なお土産にもぴったりです。

1日限定40本まで!確実に手に入れるには事前予約が必須!

なんども試行錯誤を重ね生み出したこだわりのガトーショコラ。

すべてがひとつひとつ手作りなので、1日約40本しか作れないそうです。

引用元:https://www.instagram.com/my_dear_chocolate/

なので、オープンして間もないにもかかわらず、口コミだけで完売しているそう。

確実欲しい場合は、予約が必須!

ただ店舗には電話を引いていないそうですので、店頭で直接予約か、FacebookInstagramの各SNSのページにてメッセージで問い合わせてほしいそうです。

※店頭では前日まで、SNSでの予約は2日前まで

また、10月からはショコラ以外にも「ガトーミルク」「ガトーグリーンティー」も追加され、3種類体制になるそうなので、そちらも楽しみですね。

きっと、今後、予約の取れない人気商品になりそうなほど、絶品のガトーショコラ。

ぜひ一度味わってみてください!

■熊本ガトーショコラ専門店「私のガトーショコラ」■

営業時間:10:00~売り切れ次第終了

住所:熊本県熊本市東区小峯2-5-8

定休日:火曜日・水曜日

電話番号:無し(※連絡はSNSにて!)

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03