*
とじる
*
とじる
*
とじる

手作りにこだわった、毎日日替わりのおいしいお惣菜を提供してきた、四国は愛媛県が本店のお惣菜チェーン店「クック・チャム」の、熊本唯一の店舗だった東野店が15日(土)に閉店とのこと。


熊本店オープン15年目

場所は健軍電停を過ぎて、県道28号線から右に曲がり県道226号線に入り、真っ直ぐ進むと、もち吉のそばに「クック・チャム」の看板が見えます。

このクックチャムの看板と平屋なお店は結構目立ちました。

お店のキャラクターである、優しそうなお母さんのイラストです。

まだ営業はしていますが、お店の扉には張り紙が。

お店の方によると、約15年間の営業だそうです。

九州内で29店舗を数えるのですが、大半が福岡県内にあり、熊本では東野店が県内唯一の店舗でした。

ここの閉店で県内のお店が消えてしまいます。

15日(土)まで閉店セール中です。全品10%引きで、買い物後は和牛などが当たるくじ引きが出来ます。

惣菜はおかずバイキング形式

「クック・チャム」のスタイルは、取った分を量り売りするバイキング方式です。

美味しそうなおかずが目白押し! 全てがお店で丁寧に作り上げた料理ばかりです。

閉店前サービス中により、全品10%オフ! 金額もどれもお求め安い価格ですね。

「がめ煮」や「卵とじ」など、実家のお母さんなら作ってくれた料理も、もう最近はあまり見かけなくなってしまいました。母の味が得られるお店は今では貴重です。

元々九州のチェーン店舗共同で、九州の各県の代表的惣菜を一同に出すキャンペーンなどに取り組まれていました。

熊本代表が「いきなり団子」でした。

定番の唐揚げ&コロッケ

お惣菜おかずの定番といえば、揚げ物の「唐揚げ」と「コロッケ」が王道でしょう。

この唐揚げも期待を裏切らない美味しさ。冷めても美味しいのが一番の惣菜です。

シンプルながら、ジャガイモの旨味を感じる理想的なコロッケです。脂分も割と控えめに揚げてあるようです。

地域の食を支えた惣菜店

熊本店の営業開始から約15年というのは、もう十分地域の欠かせないお店だったといっても過言ではないかと思います。

時代の移り変わりとはいえ、お店が無くなるのは寂しいものですね。

15日までセール中でもありますので、以前、地域にお住まいとかで利用されていた方など、最後に久々訪れてみられてもいかがでしょうか?

■クック・チャム 熊本東野店■

住所:熊本県熊本市東区 東野3-1−23

電話:096-369-3099

営業時間:10:30-19:30

定休日:9月15日で閉店

地図

お店のHPはこちら!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal