*
とじる
*
とじる
*
とじる

種類豊富なカフェメニューなどが女性に抜群の人気がある「WHITE MODE CAFE」。

以前は三年坂付近にお店がありましたが、2016年、上通の旅館「和数寄司館」の1Fに移転。移転後のお店に足を運んでみました!


隠れ家Barのような気分に浸れる人気カフェ!

店に入るとカウンターの前にお酒がたくさん並んでおり、まるでおしゃれな隠れ家Barを訪問したかのようです。

奥のソファー席はのんびりできて、ずっとゆっくり座り続けていたい気持ちになります。

ランチメニューは選べる3コース!

ランチはA・B・Cの3段階に分かれていました。

まず4つの料理(本日のパスタ・チキン南蛮・カレー・タコライス)から1つを選択し、

Aは(税込み:980円)ドリンクセット。

Bは前菜3種盛りとドリンクと、バニラアイスか抹茶アイスの2種類から選択できるデザートがセットになっている(税込み:1380円)ランチコース。

Cは前菜5種盛り、Bとは別メニューのドリンクも選べて、さらに特製デザートをガトーショコラかアップルパイから選べる(税込み:1580円)ランチコース。

気分や予算によって選べるのが嬉しいポイント!


また、1日10食限定の「ローストビーフ丼」のスープとドリンク付きのセット(税込み:1000円)も注目です!

タコライスを注文しました!

限定10食といわれて、ローストビーフ丼と迷いましたが、私は最初のインスピレーションを信じて「タコライスセット」を注文しました。

まずはサラダ!

レタス・トマト・玉ねぎのサラダです。柔らかいレタスとシーザードレッシングのバランスが絶妙でした。

いよいよお待ちかねのタコライスが登場!

チーズがたっぷり乗っていて、見ているだけで食欲を刺激します。

ソースの辛さがとても程よいので、チーズと食べると暑い夏でも食欲が増進してしまいそうです!

まとめ

お店のHPを確認すると、夜は1500円でお得な夜カフェセットもあるので、お酒が飲めない人でも楽しめるのがいいですね。

テイクアウトのドリンクもあるので、ドリンク片手に街ブラする楽しみもできそう。とても素敵なオススメのお店です!

■WHITE MODE CAFE(ホワイト モード カフェ)■

営業時間: [火・水、金〜日] 12:00~15:00(ランチ)/18:00~25:00(ディナー)

定休日:木曜日(月曜はランチ休)

住所:熊本市中央区上通町7-35 熊本和数奇司館1F-B

電話:096-352-3010

地図

お店のHPはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal