*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本パルコに世界のYOKO FUCHIGAMIがやってきたのでトークショーに潜入してきた!

ライター:まりあ アバター

中央区下通りの熊本パルコ1階、パルコギャラリーでお笑い芸人、ロバート秋山さんが成りきる“トータル・ファッション・アドバイザー”YOKO FUCHIGAMIのラグジュアリーショップ「YOKO FUCHIGAMI MAJI BOUTIQUE」が期間限定でオープン!ちなみに、お店は今のところ他県での開催は決まっていないそうです!

初日は本人が来熊!12月7日〜25日まで熊本パルコで【世界のYOKO FUCHIGAMI】期間限定ショップオープン

12月7日(土)~12月25日(水)までの期間限定出店ですが、このオープニングイベントとして、初日の12月7日にはトークショーが開かれたので行ってきました!


世界のYOKO FUCHIGAMIの世界第一号店ショップがオープン!

12月7日にオープンした「YOKO FUCHIGAMI MAJI BOUTIQUE」。熊本パルコは来年2月末に閉館が決まっているので、熊本を第一号店にされたとか。

本格的なラグジュアリーショップと本人が仰っているだけあって、シックでゴージャスな店内。下着が、ガラスのショーケースに並んでいるところなど中々見れません。

熊本パルコ前にはご本人登場を待ちわびる多くのお客さんが!

世界第一号店を記念して、ファッションプチトークショーが初日には開かれました。熊本パルコ前には、YOKO FUCHIGAMIさんを待つ多くのファンの皆さんの姿が。今か今かと皆さん、ソワソワ。

そして、ご本人が登場!!! さすがは、世界のYOKO FUCHIGAMI。目には見えないオーラを放っている気がします。その存在感に圧倒されてしまいました。

「ファッションとは裸」YOKO FUCHIGAMIワールド全開のトークショー

この日、フランス・パリから到着されたというYOKO FUCHIGAMIさん。半袖で着ていますが、思った以上にこの日は寒過ぎたので所々震えていました。それでも、素晴らしいこの笑顔!

この日は、自分で実際に飲んで確かめた染料を使ったという「YOKO ブラック」でコーディネート。よく見ると…

くまモンが!!!!

YOKO FUCHIGAMI

熊本は、日本のファッションを先取りしている場所なの。そして、街がすごくパワーで満ち溢れているわね。少しでも気を抜くとやられてしまうから、今回はキメて来たわ!

細かいところにまで、こだわりが詰まっているYOKO FUCHIGAMIブランド…。染料を飲む姿を実際に披露してくださいましたが、盛大にむせていました。

スピンオフ企画として、熊本市現代美術館で行われる「ドレス・コード?展」に展示するYOKO FUCHIGAMIの名作衣装 《KAWARIME FUCHIGAMI》。今回は、その衣装についても生解説!

YOKO FUCHIGAMI

日本には四季があるけど、何か暑いけど服を脱ぐと寒い…なんてときがない? そんなときにぴったり! 半分が半袖で半分が革ジャンの服。これ、パリの牛「パリ牛」の革を使っているの

…「パリ牛」って?? というツッコミは考えない方が良さそうです。松坂牛のようなもののはず。

最後に、「ファッションとは?」との質問に

YOKO FUCHIGAMI

ファッションとはよ。人間は、骨が本当の自分であって、生まれる時にお母さんが皮膚を着せてくれたの。最低限で、自分に合うものを着たら良いのよ。だから、ファッションとは裸。(洋服の)生地が多いほど、人ってあざとく見えたりしちゃうから気をつけて。

と仰ったとき、お客さんからは「おーーーーー」との声が。深い、深過ぎるYOKO FUCHIGAMI。

熊本だけでしか見られない!12月7日(土)~12月25日(水)までの期間限定

司会の方へツッコミを入れて爆笑を取ったりと、終始笑いに包まれたトークショー。一瞬取材を忘れて、聞き入ってしまいました。

トークイベント終了後は、ご本人が商品を生解説! こんな贅沢があって良いのでしょうか。

「YOKO FUCHIGAMI MAJI BOUTIQUE」は、12月7日(土)~12月25日(水)までの期間限定。世界のYOKO FUCHIGAMIの歴史が詰まったショップに、ぜひ足を運んでみてください!

『YOKO FUCHIGAMI MAJI BOUTIQUE』

期間

12月7日(土)~12月25日(水)

営業時間

10:00~20:00
※金・土は20:30まで
※最終日18時閉場

入場料

無料

会場

パルコギャラリー(熊本パルコ 1F)
熊本県熊本市中央区手取本町5-1

公式HP

https://art.parco.jp/kumamoto/detail/?id=337

電話番号 096-327-4008

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。25歳になったので年齢が見た目に追い付いてきたはず。

このライターが書いた他の記事

つけ麺屋「魚雷」の味噌ラーメン専門店【麺屋手前味噌】が子飼商店街そばに移転していたので行ってきた

2020.01.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

PUBLIC RELATIONS

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

10/17新メニュー登場!「肉肉うどん」の期間限定かき揚げうどんとカキフライが最高だった

2020.10.17

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal