*
とじる
*
とじる
*
とじる

喫茶店なのにお好み焼き?東区東野にある「FOOD&DRINK 遊快(ゆかい)」

ライター:上野P 上野P

ちょっと変わった喫茶店!?

「お客様の要望に答えていったらこうなりました」というお店。そんな感じじゃないかと思える昔ながらの素敵な喫茶店です。

お店の名前は「FOOD&DRINK 遊快(ゆかい)」長年地域に愛されている喫茶店です。

場所ですが、路面電車最終駅の健軍電停からさらに真っすぐ先へどんどん進みますと、上記のような看板が出ています。

その看板に矢印があるので、それに従って曲がります。

曲がったら、そのまままた真っすぐ進みましょう。
初めての方は、「あれ、何も見えないぞ?」と一瞬不安に駆られますが、看板を信じてぐいぐい進みましょう!
そうすると目的のお店が現れてきます。確かにあの看板が道路沿いに出ていないと、初見は誰も分からないと思います。

元々ネットでの情報が薄いのであれですが、食べログとか「コーヒー専門店」って書いてありました。
喫茶店のようなので、コーヒー出すのは間違ってはいませんが、それを見てスタバの感覚で来店するとひっくり返ります。

スタバで“お好み焼き”は無いな・・・。

でももしこれで違う!と思って帰ってしまったら勿体ない!それでもぜひ入ってみることをオススメします!

なんか店内超満席なんすけど・・

平日お昼に入ったんですね。そして度肝を抜かれます。だって“みっちり超満席”
な・・なんだここ!?って思います。

客層はほぼ男性客のサラリーマンか作業着の方、OL風な女性もいたけど文庫本読んでて完全に常連スタイル。
これは座れはい・・・と思ったタイミングでカウンターのお客様が席を立って会計。運良く席が空きました。

日替わり定食がありましたので、それを頼んでみようと。「エビピラフ」は喫茶店フード定番ですねー。
「ハンバーグとキチンピカタ」のチキンピカタってなんじゃ?「弁当」って何!?喫茶店だけど「ちゃんぽん」もあります。

日替わり「ハンバーグとキチンピカタ」

ごめんなさい、弁当って言ってみたかったけどまだ初見なので、お腹も減ってるしここは日替わりBで・・。
また入れ替わって隣に座ったベテランサラリーマン風の方が、「マスター!弁当!」

な!弁当頼んだよこの人!喫茶店で弁当食うんだよ!持って帰るんじゃなくてここで食べるんだよ!どうも常連に取ってはここの弁当もマストアイテムらしい。と、思ってるうちにランチが来ました。

おお!これは美味しそうだ!

みそ汁まで出て来て、もう完全に定食です!

ここのお味噌汁大変気に入りました。
一見普通の豆腐・わかめ・ネギのオーソドックスなお味噌汁。
それが何故気に入ったのか?みそ汁がもう「熱々」なんです!どれくらいかというと、尋常じゃないレベル。

みそ汁は熱々じゃないと!ぬるいみそ汁なんて許せません。従ってそれだけでここのマイ評価うなぎ上り!

ハンバーグとチキンピカタです。
ちなみに「ピカタ」とは西洋料理での地域によっての細かやな味付けのあるバター焼きらしいです。
あっちじゃ主に子牛肉らしいですが、日本じゃ豚肉を使ったポークピカタが主流らしいです。で今回はそのキチン版。

美味い!食感もしっかりしてて、バターの味も濃すぎず丁度いい!

ハンバーグも肉汁もあって柔らかい。デミグラスソースがまた懐かしい味わいを思い起こさせます。
正直ここの料理はレベル高いぞ!と思わせる料理でした。

ちなみに弁当は!?

お隣の方が頼まれた弁当が出て来たので、横目っつーがガッツリ見ました。
※さすがに写真までは撮っておりませんでしたので、このお店のFBページに弁当の写真がありましたので、代わりにご案内。

引用元:https://www.facebook.com/pages/%E9%81%8A%E5%BF%AB/149225945108536

別日にもう一回来店!気になるのはやはり「お好み焼き」

別日に時間をずらして、午後2時ごろに再度来店。
通常メニューと同じ割合で、お好み焼き系メニューもあるんですね!
えーと確か多分ここ喫茶店・・・。

これが通常メニュー。喫茶店らしいフードが満載。
ああ、ドライカレーとかもいいなぁ。

確かに俺は大盛りを頼んだ。間違っちゃいない。
しかしかなりのボリュームです!!!

ソースとマヨネーズはお好きにどうぞ!と直接容器もテーブルに置かれるので、自分でふり掛けました。
ちょっと掛け過ぎたかな?でも本当に美味そうです!

ふわふわなお好み焼き。それでいて味付けもしっかり。普通のお好み焼き店より数段レベルが上です!

この店のもう一つの特徴的なサービスが「水」

何も特別なことではないんです。でもなんか凄いなぁと感じてしまって・・。
何かというと、「水を注ぎにくる動きが超早い!」

コップに水が半分以下しか無いと、それを見つけるやいなやササっ!と動いて秒単位の動きで水を注ぎに来ます。
「あ、別にもう注がなくても・・」と思った瞬間にもう水が注がれてます。

ちょっと過剰に敏感な反応(良い意味で)をみせてくれるのはありがたいです!

お近くのお寄りの際はぜひ!

道が少しわかりにくいかもしれませんが、看板を見つけたら真っすぐです!
ランチの定食も、お好み焼きも一級品。まだまだ種類も豊富ですので、気になられたらぜひ一度どうぞ!
お、このお店は一般ユーザーの投稿によFacebookページが盛り上がっておりました。ここの方が料理の情報は詳しいです!

■FOOD&DRINK 遊快(ゆかい)■

場所
熊本市東区東野1-3-43

営業時間
(ランチ)11:00~15:00/(ティー)15:00~17:00
/(ディナー)17:00~不定期

電話:096-369-4455
お店の詳しいFBの情報はこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal