*
とじる
*
とじる
*
とじる

お待たせしました!3月19日にオープンした魚雷ラーメン直営の「ジンダギースパイス」に行ってきました!

ライター:伊藤 伊藤
キーワード:

近日オープンしますよって記事を書いたばかりの「ジンダギースパイス」。記事出してすぐにオープンしてました!3月19日に。

急いで食べに行ってきましたよ。

並木坂通りの真ん中あたりにあるのですが、油断すると通り過ぎるかも…しかしながら、ここ一時は行列ができると思うので、それを目印に行ったら見つかるかも。

イワサキACE並木坂店の向かい側です。


ラーメンとサフランライスのセットを注文

暖簾が目印になります。看板出てないので注意。

ヒンズー語で「ジンダギー」と書いてあります。

ジンダギーとは、「人生」という意味。スパイスに人生を捧げた職人が作り出すカレーラーメンなのか?楽しみすぎる。

暖簾の下に見えるのが食券機。

あ、いままでカレーラーメンとか言ってましたが、正確には「スパイスラーメン」ですね、失礼いたしました!

スパイスラーメンプレートの食券を買って待つことにします。

10人ほど並んでました。待つこと30分程度で席に付けました。

席はカウンターのみの10席くらい。

もったいぶらずに、お見せします。こちらがスパイスラーメンプレートです。

パクチーとカレースパイスの香りが、早く食べなさい!と急かしてきます。

と、その前にお箸と紙エプロン…あれ?ないよ…と思ったら机の下に引き出しが

おしぼり、つまようじ、お箸、紙エプロンが入ってます。

さ!整ったのでイタダキマス!!

辛さと美味さで汗だくに

見た目は酸辣湯麺に見えなくもないが、香りが全然違います(もちろん味も)。香辛料の香ばしさと酸味を帯びたカレーの香りです。(インド風なのかな?)

もやし

チャーシュー

パクチー

線唐辛子

きくらげ

が見えますが、スープの下には何種類か食材が眠ってます。

いかにも辛そうなスープ。

確かに辛い。辛いの苦手な人には激辛に感じるかも。

でもね、これがクセになるんっすよ。汗が出る辛さ。

麺は太目、そして短め。スパイスカレースープをしっかり含んだ状態で、お口の中に入ってきます。

スパイスラーメンという表現はバッチリで、ホントにスパイスを堪能するといった味わい。スパイス強めのカレーが好きな人には、たまらんです。

麺を食べたら…お次は

サフランライスにカレーをかけて食べちゃいます。

ライスの付け合わせも美味い。左がメンマ辛味漬けと右が玉ねぎ辛ピクルス??これだけでも買って帰りたい。

スープにぶち込んでも良し

ライスにかけるも良し。

あなたが「美味い!」と思う食べ方で食べることが礼儀だと私は思います。

スープに残った具をたっぷりかけていただきました。こうなると、突然本格派カレーになります!不思議なもんですね、見た目が舌に影響を及ぼすのか??二度おいしいとは正にこのこと。

今度は、ライス全部スープにぶち込みたい。

まとめ

食券ボタンにまだまだ空欄が多いということは、メニューが増えるかも?なんて妄想しちゃいます。

まずは一度ご賞味あれ。

スパイスカレーの進化系をここに見た気がします。魚雷ラーメンはいったいどこへ向かって走ってるのだろうか…これからも楽しみで仕方ありません。

ジンダギースパイス

場所

熊本市中央区南坪井町1-3-1

営業時間

昼11時30分〜14時45分

夜18時00分〜21時00分

麺切れ次第終了

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

いまさらかよ!と言われそうですが…しょっちゅうメニューが変わる街中500円定食「ひふみ家」行ってきました

2022.05.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal