1. TOP
  2. ニュース
  3. 新町にある老舗の「洋食グルメ亭」が12月30日で惜しまれつつ閉店

新町にある老舗の「洋食グルメ亭」が12月30日で惜しまれつつ閉店

古き良き雰囲気が残る、新町2丁目にある洋食屋の「グルメ亭」が12月30日で閉店。

 

閉店前のグルメ亭に行ってみた様子

お昼時に、オーナーが手際よく配達用のお弁当と同時進行でランチを作っています。

私が訪れた時は忙しいランチの時間帯。オーナー夫婦とスタッフ2名でお店を回していました。

店内に貼られていた閉店のお知らせです。

 

地元民に愛されたリーズナブルな洋食メニュー

日替わりランチが700円
サラリーマンの方にも主婦のお財布にも優しいお値段です。洋食丼など、夜のみのメニューもありました。

 

こんなに大きいオムライスが食べれるのはグルメ亭だけ!

お皿いっぱいに広がったケーキの様な丸い形のオムライスです。

薄焼き卵、その上にサラッとした味のお手製のデミグラスソースがたっぷりかかった特大オムライス(単品880円)。

チキンライスではなく、ビーフライスのオムライスという事も特徴の一つです。
セットだと、このオムライスにサラダ、スープ(写真はカブのポタージュ)、珈琲、デザートがついて1200円です。

 

まとめ

常に賑わっていた、町の美味しい洋食屋さんが閉店するのは寂しいですね。お店の最後の味という事で楽しまれた常連さんも多いのでは?
グルメ亭のオーナーさん達、美味しい洋食を作ってくれて今まで有難うございました。

 

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山田和かな

山田和かな

二児のママライター。
好奇心とフットワークで肥後ジャーナルの盛り上げを手伝います。
NO,MUSIC!NO,LIFE!
サブカルなど大好きで文だけでは無く絵やデザイン、漫画も描けます。
お仕事も募集しています。宜しくお願い致します。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【穴場】帯山にあるbiggiで栄養満点のドイツパンを!

  • walnut韓国子供服&ハンドメイドアクセサリーで子供のお洒落を楽しもう!

  • 熊本ではここだけ!低糖質で美味しい極上のロカボパン「パンのタカラヤ春日店」

  • 【食育体験】夏季限定の農園カフェもチェック!自然あふれる「うぶとも」

こちらもオススメです‼︎

  • 熊本の人気老舗ラーメン店「元帥」が惜しまれつつも10月30日で閉店

  • 【H&M】イオンモール熊本の「ウエストスクエア」での新規出店舗が判明!【ZARA】

  • ガストが24時間営業見直し・・・って熊本の24時間営業店のガストはどうなるんだ!!!

  • 熊本初上陸の南欧風イタリアン「キャナリィ・ロウ」が11月にオープンするらしいぞ!

  • 【一般公開】“熊本城の今”を映し出す「定点ライブカメラ」が城彩苑で作動開始!

  • ドラッグコスモス黒髪店が解体されていた・・・