*
とじる
*
とじる
*
とじる

3月31日に再開した“角マック”こと「マクドナルド新市街店」に早速行ってみた!!!

ライター:上野P 上野P

“角マック”遂に営業再開です!!

ピコジャーナルになる前の肥後ジャーナルでも度々取り上げさせて頂きました。
熊本県民にとって角マックの愛称でお馴染みの「マクドナルド新市街店」が
3月31日遂に営業再開となりましたので、早速伺ってみました!

【角マック再開】マクドナルド新市街店がついに3月下旬営業再開予定!!!

“あの日”から約一年。。待ちかねました!

以前、街の方で仕事をしておりました際は、私の“主食”となっておりました「マクドナルド」。
「パルコ玉」「(旧)ダイエー前」と並ぶ熊本中心街三大待ち合わせ場所としても名の知られた
「角マック」でございます。
熊本人で“角マック”といえば「マクドナルド新市街店」の事を指すわけです!

「にしゃん!今日はちと一緒にのみいこうばい!どげでのむね!?」
「あそこんパルコ玉んとけおるたい。すぐくっけぇ」
「あそこはさむか!角マックんとこおっけきなっせ!」

そのような会話が熊本市民の中では夜な夜な取り交わされているという・・・
ちなみに、上記台詞を、県外の方のために翻訳致しますと。

「先輩!今日はぜひお酒を飲みに繁華街の飲食店に一緒に行かれませんか?場所はどちらに致しましょうか?」

「熊本市中心街の下通アーケード出入口隣にある商業施設「熊本パルコ」の前にあります“グラニット・ボール”のある周辺で待ち合わせることで如何でしょうか?時間調整つき次第、早急にお伺い致しますので」

「大変申し訳ございませんが、あの場所は風に当たりやすいので、今の時間帯でしたら夜風が体に堪えますので、代わりに熊本市新市街の下通アーケードと新市街アーケードの繋がる曲がり角にあります“マクドナルド新市街店”では如何でしょうか?そこの店内でコーヒーを飲んでお待ちしておりますので」

という会話があったとということになります。。。

なんさま角マック復活です!

待ちかねた方々が集まりました!
上部にあるメニュー看板も、デジタルサイネージ風に!!
動画スライドで内容が動くスタイルになっておりました。
これでメニューの差し替えなども瞬時に済みそうですね。

一年ぶりの店内厨房風景です。当たり前だと思っていた光景も、一年も見ていなかったのですねー。

今回から“発券システム”が導入されてました!

リニューアルした今回より、ご注文されると番号で呼んで頂けるシステムとなっておりました。

よく病院とかであるあのシステムです。

清算後のレシートに発券番号がついておりまして。

料理が完成しましたら、モニターでもお知らせしてもらえます。
混雑緩和などには有効に働きそうですね。

まだ営業は1Fのみ

ただ、まだ残念ながら、2Fの方はまだ工事中とのことで、上がることはできませんでした。
まだ現段階では1F部分のみの営業となっております。
ですので、まだお客様の滞在できるスペースは少ない状態です。

現在、滞在スペースは、1Fのカウンター席のみです。
皆でわいわい集まれるのは、もう少しお時間が掛かりそうですね。

店内自体はシックな感じで、雰囲気もスマートで落ち着きのある印象です。

年配の男性客も気軽に入れそうな、大人の雰囲気があるマクドナルドです。

約一年ぶりの角マックでの食事です!

約一年ぶりの角マックでの食事です!
本当に当たり前だと思っていた光景が無くなるって辛いですよね。
ある意味、ここでハンバーガーが食べれることが、復興を感じる気持ちになってしまいました。

角マックの今後は?

とはいえ、まだまだ店舗の復旧は進行中です。

角マックは、名の通り角際からガラス張りで周りが見渡せるのがウリなのですが、
まだ残念ながら復旧工事中のため、覆い隠されております。建物の完全復活を期待しましょう!

まだ一階のみの営業でしたが、我々の角マックは帰ってきてくれた!という感じです。
ここも熊本復興の象徴となれるように、ぜひ営業を頑張って頂きたいものですね!

頑張れ角マック!!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03