*
とじる
*
とじる
*
とじる

菊陽温泉「さんさんの湯」が4月から半年間改修工事の為休業

ライター:上野P 上野P

「菊陽町総合交流ターミナルさんふれあ」は、施設内の天然温泉「さんさんの湯」を中心とした総合施設として平成12年にオープン。温泉の他に、菊陽町の食材を中心とした物産館や、同町の食材などを扱ったレストランなどが営業されていました。

地域住民や遠方からのお客様も多い同施設ですが、オープンから17年近くが経過し、各施設の老朽化により抜本的な改修の必要もあったそうで、昨年より大規模な改修工事を実施!

先にレストラン施設を約6ヶ月休業。大規模改修を終えた後、4月よりついにメイン施設である温泉施設に着手。9月末までの約6ヶ月間という長い期間の温泉の利用が休止されるそうです。


「さんふれあ」はGoogleで施設内に入れる!?

Googleのストリートビューという機能は、皆さんもよく使われるかと思います。そのオプションサービスとして、野外のストリートビューからそのままバーチャルで歩いていく感じで施設内までズカズカと入っていける「インドアビュー」という機能があります。

そのインドアビューのサービスを「さんふれあ」さんは採用しており、温泉や物産館、食事処などがバーチャルで覗けたりできるそうです。

このまま温泉にも入っていけちゃいます!

このように、「さんふれあ」さんは施設内をGoogleでほぼ全公開していますので、気になる方はご覧下さい。

ただし、この温泉が利用できるのも3月末までで、4月〜9月末は休止です。

仮店舗を立てて営業予定

物産館は6月より改修工事を行う予定ですが、近くに仮店舗を立てて営業は継続されるそうです。

生まれ変わる施設に期待

4月からしばらく温泉に入れなくなりますが、物産館は引き続き営業し、先に改修に入っていたレストラン部分は、工事を終えて4月には復活予定です!

施設として閉店したわけではありませんので、ぜひ新しくなる温泉施設を期待して待ちましょう!

■菊陽町総合交流ターミナル さんふれあ■

営業時間
9:30〜22:30(受付終了)

住所
熊本県菊池郡菊陽町大字原水5359

定休日:火曜日

お問い合わせ
096-232-8690

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal