*
とじる
*
とじる
*
とじる

ゆうきフェスタってなに??

14556552_638593799643231_3280935031552149929_o

2011年から行われている熊本オーガニックのお祭りで
オーガニックとは聞きなれているとは思いますが
農薬や化学肥料に頼らず、太陽や水、土地、生物など自然の恵みを生かした農業、加工法の事を言います。

今年は熊本地震がありましたので
被災支援と復興の意味を込めまして開催され、
メインテーマは「食はいのち」です。

有機農産物や加工品・フードの販売、大人から子供まで楽しめる企画や
ワークショップの他環境を守る取り組みの紹介、就農支援コーナー、
ライブやトークショーのステージも楽しめる事が出来るイベントで
毎年合志市の農業公園カントリーパークで開催されています。

img_5420

いつもは入場料が3月~11月まで大人300円(高校生以上)ですが
今日は入場料が無料のようです。なんてお得!さあ、いってみましょう。

img_5419

中に入ると・・・・

家族連れが多くテントを持って子供と遊んだりされている方々が多いです。

img_5418

img_5417

ゲートをくぐると販売ブースが見られます。

img_5416

あ!!

あれは・・・・!!

img_5415

竹のジャングルジムです・・・・!!
竹で組んだ巨大ジャングルジムを発見です!

img_5413

私が子供なら竹ジャングルまっしぐらなテンションあがる遊具です。

子供が沢山乗って遊んでいます。裸足の子が多いですが、
そうですね裸足の方が気持ちいいし竹だと靴より落ちにくいと思いますね。童心に帰る瞬間です。

自然を活かしたワークショップブース等々・・・

img_5411

自然を感じながらライブも楽しめることが出来る・・・!

img_5410

音楽をライブで楽しめ家族だとライブなどの音楽はフェスなどの野外ライブの方が楽しめますよね。
青々とした芝生の上に座りまったり音楽を楽しめますね。

岩塩なども販売していて好きな人には堪らないと思います。

img_5395

フードブース

img_5409

img_5406

img_5405

img_5404

img_5400

img_5399-1

img_5397

img_5396

img_5394

img_5392

img_5403

マルシェなどでは有名なビーガンスィーツの「とぅから家」さん、
北区にある「THE DAY CAFE」さん、
古代米おはぎの「てのは」さんのカレー好きで有名な養生カレーさん、
七城にある「ママトコ キッチン」さんに香心ポークさん等々・・・
飲食ブースも沢山で何を食べようか迷います。

生姜入りの甘酒と芋煮。

img_5390

img_5391

img_5401

img_5402

「とぅから家」さんのバナナとチョコレートのマフィンに
「てのは」さんの古代米のおはぎを購入してみました。

img_5407

img_5386

マフィンは優しい味で美味しく
ふんわりバナナやチョコレートの味が楽しめ古代米のおはぎもあんこも調度良い甘さで
古代米の微かに感じる苦みと香ばしさとプチプチの食感が癖になるようなおはぎでした。

次は「とぅから家」さんのビーガン生ケーキが食べて見たいです。
これが本当にビーガンスィーツなの?と思うケーキらしくホールケーキもあるとの事です。

img_5387

因みにゆうきフェスタでは容器代がかかるものは返却すると容器代金は返金されるシステムです。

感想

「食べる事は生きる事」こんな言葉が脳裏をよぎり
健康になりそうな食べ物ばかりで有機の良さを感じる食べ物でした。
農薬や化学肥料を使わない食べ物ばかりで子供は勿論、食事に気を付ける方、
妊婦さんや授乳されている方にも安心できる食べ物ですね。

最初は関心が少なかったと言われるオーガニックですが
沢山の来場者が来る天然・自然の恵みと有機の良さを体感できるお祭りになっていました。

オーガニックが広まると言う事は安心で安全で綺麗で美味しいと言う事もですが
人だけではなく全ての生きる物が自然のまま健全な環境が目指し実現していくと言う事だと思います。
こういう機会に自然の良さを気軽に体感、勉強できるのはいいですね。

来場者も多く早い所はお昼には売り切れていたブースやメニューも多いですし
来場者も多く時間帯など見越して来場されると良いと感じました。

img_5408

因みに、この前の週は農業フェアもされていてパエリアの振る舞いや
野菜や加工品の販売やスペアリブや豚足、ソフトクリーム、串カツ等々のフードブースもありました。

熱々の芋天(50円)トロトロの豚足も
オメガ3の嘘のような滑らかなソフトクリームも凄く美味しかったです。

これも、お一人様は勿論ご年配から子供まで知れたり楽しめる事ができるイベントだと思います。

img_5467 img_5468

img_5479 img_5480 img_5475 img_5474-1

img_5478

これからも11月26日27日の土日は丼ぶりの催しもの12月3日は「お魚まつり」、
クリスマスフェスなど楽しい催しものやマルシェが目白押しです。
これからのイベントは要チェックですね!カントリーパークは物産スペースもあります!

img_5388

それはそうとオーガニック系ってナチュラル系もですが
アジアン的なファッションも多いですよね。

%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2

カントリーパークhttp://www.country-park.jp/

■熊本県農業公園カントリーパーク■

営業時間:3月~11
開園時間 09:00 
閉園時間 18:00 1

2月~2
開園時間 09:00 
閉園時間 17:00
※入園は閉園時間の30分前までとなります

定休日:毎週火曜日
(祝日に当たるときは翌日)
年末年始(1229日~13日)
年末年始(1229日~13日)

TEL 096-248-7311

住所:熊本県合志市栄3802-4

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal