*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。

最近とっても暑いですよね。自然と耳に入ってくる蝉の鳴き声で夏を感じる川上です。

先日、6月28日にオープンした「お菓子のアトリエAya」。季節のフルーツをふんだんに使ったケーキが人気のお店です。実は、ケーキと一緒に是非味わって欲しいのがコンフィチュール。フルーツをまるっと愉しめるのでおすすめです。早速ご紹介していきます。


楠に6月28日オープン!


本日ご紹介する「お菓子のアトリエAya」があるのは楠2丁目。ゆめマート龍田の道路を挟んだ反対側です。


白くてお洒落な外観に可愛い看板。こちらが「お菓子のアトリエAya」です。

中に入るとカラフルなケーキがお出迎え。ショーケースにずらーっと並んでいます。


今が旬の桃を使ったタルトも。


「お菓子のアトリエAya」には、旬のフルーツをふんだんに使ったケーキがたくさんあります。この日は熊本県産のマスカットのタルトがありました。可愛い。


その他にも焼き菓子も。


さらにはコンフィチュールがこんなにたくさん!全てお店で手作りだそうです。

本場フランス直伝の味

「お菓子のアトリエAya」のオーナーシェフ、酒井さん。6月28日、地元熊本にお店をオープンされました。


酒井さんのイチオシはお店の奥にあるコンフィチュール。熊本をはじめとした九州のフルーツをメインに使われているコンフィチュールは果肉がゴロゴロ入っていて贅沢な逸品です。

旬のフルーツを使っているので季節によってラインナップが変わります。


だから、フルーツがなくなったら終了。人気のものはもう売り切れていました。


酒井さんはコンフィチュールに魅せられてフランスの有名なパティシエの元へ留学されたそうです。日本に戻られてからは、コンクールで受賞もされています。

ずっと見ていられる。丁寧に作られた可愛いケーキ。


今回は人気というフルーツタルトと、おすすめのスフレチーズを購入しました。


マスカットのタルト(450円)と桃のタルト(450円)

タルトは旬のマスカットと桃がてんこ盛り。マスカットは瑞々しく、甘さがぎゅっと詰まっていて香ばしいタルトと一緒に食べるともう至福です。

桃のタルトは丸ごと乗っているタイプもインパクトがあって良いですが、これは食べやすそうで嬉しい。上に乗っているチョコもひとつひとつ手作りされているそう。見た目にもこだわられて丁寧に作られています。


スフレチーズ(330円)

酒井さんが以前働いていた福岡のケーキ屋さんはスフレケーキが人気のお店だったそうで、「お菓子のアトリエAya」でもその味を味わえます!外側はしっかり、中はふわふわでしっとり。半熟?の表現が一番近いかも。優しい甘さが絶妙で、ついついフォークが進みます。

「お菓子のアトリエAya」の本気!コンフィチュールは是非味わってほしい。


「お菓子のアトリエAya」のイチオシのコンフィチュールを食べてみました!おすすめの【トマトオレンジ】【パッションフルーツ】をセレクト。


トマトオレンジ(650円)

トマトの果実が入っているのが分かります。


パッションフルーツ(650円)

綺麗な黄色にパッションフルーツの種もそのまま沢山入っています。

コンフィチュールを実食。

【トマトオレンジ】は甘いオレンジの中にトマトの風味がふわりと香ります。トマト嫌いさんでも美味しく食べられそうです。【パッションフルーツ】は種の食感が面白いアクセント。酸味もしっかりあって素材本来の美味しさを感じます。


私はフレンチトーストにON。甘さだけでないコンフィチュールは主張し過ぎません。フレンチトーストと調和していて美味しい。

その他にもアイスやヨーグルト、さらにはサラダにも色んなスイーツや料理と合わせても美味しいそうです。フルーツの美味しさをそのまま凝縮したようなコンフィチュールは新しい発見も多いかもしれません。是非試してみてくださいね。

お菓子のアトリエAya

住所

熊本市北区楠2丁目1-48フォンテーヌ楠D

営業時間

10:00〜18:00

定休日

公式instagramをご確認ください

instagram

https://www.instagram.com/aya_okashino_atorie/

電話番号 096-337-0170

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal