*
とじる
*
とじる
*
とじる

桜が散ってきて桜吹雪がきれいです。散り際まで楽しませてくれる桜のような生き方がしたいです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近半袖着てる人がいるくらい暖かいので、2022年3月に公開された記事の中でアクセス数を多く集めたベスト5を発表いたします。

先月1回も肥後ジャーナル読んでなかった。という人でも大丈夫!

この記事さえ読んでおけば、先月のトレンドを押さえられます。


第1位

川上が書いた”老舗食堂「お食事処やよい」”の記事が1位。

存在は知ってても、行ったことがない方も多いのではないでしょうか?

川上独特の表現なのですが「麺は中太麺で、ごわごわしていて食べ応えばっちりです。」

ごわごわ…髪の毛で使う表現だなぁ。どんな感じなんだろう、食うてみたい。

記事はこちら

第2位

ショッキングな閉店記事”幸せのパンケーキとフルーツ酵母すももが閉店”の記事が2位。

時代の流れには逆らえぬとしても、あまりにショック。「幸せのパンケーキ」は毎度行列ができる店という印象だったのに。

ふわふわで甘々の幸せは、どこに行ったら出会えるのだろう…。みなさん美味しいパンケーキ屋さん教えてください。

記事はこちら

第3位

超コラボ!”GODIVA&武者がえし”の記事が3位。

世界を代表するGODIVAが、熊本の香梅とコラボ。しかも人気の武者がえしと合体!!不味い訳がない。

焼くと、さらに香ばしさとチョコの柔らかさが感じられて、買ったら絶対焼いてほしいです。

記事はこちら

第4位

店探すのに苦労する”中村カリー”の記事が4位。

菊池のスナック街にひっそりと店を構える奥ゆかしさ。スナックの雰囲気を味わいつつ食べるカレーは、今までと一味も二味も違うに決まってる!

昼からカラオケうたえるのかなぁ??

記事はこちら

第5位

5位は、フライの王様アジフライの記事。

阿蘇とアジってなんだか繋がりませんが、食ったら納得のお味。

赤牛や高菜めしだけじゃなかっぞ、阿蘇は!

記事はこちら

まとめ

2022年3月に多くのアクセスを集めた記事を5つ紹介いたしました。

今後も「楽しい・面白い・くだらない・バカバカしい・珍しい・新しい」をモットーに日々更新していきます!

3月は旅記事が多かった気がします。出かけたい鬱憤が、皆さん溜まってるんだろうなぁ。

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal