*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のお店巡り~塩パンブームに迫る~⑩めるころ編

ライター:りよう りよう

祝マーク10回目

ついにこの塩パン企画が記念すべき第10回目を向かえる事が出来ました パチパチパチ拍手

このブログを始めた頃は「塩パン」の存在を知ったばっかりで、まさかここまでのバリエーション、さらにお店独自のオリジナリティーがあるとは

塩パン巡りはまだまだ続けていきたいと思いますので後愛読よろしくお願いします。

このブログも一見堅いが、中身はソフトに時には甘く、時にしょっぱいブログにしていきたいと思います。

・・・・そう、塩パンのように

さて、今までは熊本市内にしか行ってませんでしたが、熊本のお店巡りですので、勿論県内全域をターゲットにしてるわけです。

熊本市内に住んでいる為、なかなか行けなかったのですが、今回は休みを使って何軒も巡ろうと決意しました。

そうなると肝心なのが行先となるわけですが、パン屋さんが充実している地域をリサーチしていたところ、

阿蘇

が熱いという噂を聞きました。

しかし全く何も分からないので、「阿蘇 パン屋」で検索してみると最初にヒットしたのがこちら
20150623083455115.jpg

阿蘇郡南阿蘇村にある【めるころ】さんです。

fbfa5cfd.jpg

場所は57号線を真っ直ぐ進み、南阿蘇方面に右折してひたすら道なりに進むと右手に見えてきます。

20150623084153885.jpg

熊本市内ではたいていのお店で
塩パンを作られていました。
そして、ほとんどのお店で
塩パンが一番人気でした。

さて、阿蘇ではどうなのか・・・

20150623084827917.jpg

ありましたーーーー

しかもこんなに大量に!!!

お店の方に伺ったところ、
やはりここ阿蘇でも
一番よくでるとのことでした。

塩パンおそるべし。

ここの塩パンは比較的オーソドックスですが、パン本来の小麦の旨味が塩によって引き立てられていたと感じました。

塩パンだけでは、面白みもないのでめるころさんで塩パンと人気双璧のパンを紹介します。

4dfe5d90.jpg

20150623085137343.jpg

あんバターです

こちらはあんことバターという一見ミスマッチのような組合せですが、
食べてみると、普通のあんぱんとは違い生地が厚く食べごたえがあるため、あんこの味が薄まりそうなんですが、
そこにバターが絡んでくるところがマッチしてると思います。

20150623085802923.jpg

なんと、ドッグ用スナックまで
(人間のパンより高い!?)

9232416d.jpg

ジェラートもあります!
店内でパン等と一緒に
食べることが出来ます

9df4c2e1.jpg

この日はあいにくの雨だったのですが
晴れた日は、オープンデッキで食べることが出来るみたいです。

(*´ω`*).。o○阿蘇の大自然で食べる塩パンは最高だろうなぁ~

阿蘇第一発目がこの【めるころ】さんでしたが、どことなく熊本市内の雰囲気とは違う感じがしました。

観光で阿蘇に行く途中に、立ち寄ってみると旅の気分もパンの美味しさも2割増しになると思いますので、

阿蘇に遊びに行かれたついでに、寄られてみてはいかがですか?

帰る途中に張り紙を発見!!!
f8566ae3.jpg

なるほど・・・めるころが光の森にも出来たのか・・( ︶ω︶)フムフム

・・・って阿蘇に来る必要性がなかったんじゃ・・・・

いやいや、こちらが本店で
本店で作ったパンが少しだけしか
光の森にはないみたいなので
阿蘇の雰囲気込みで味わうことに
意味があります!!

何を食べるかも大事ですけど、
”と食べるかそして“どこで”食べるかも重要ですよね!

※めるころの由来は
オーナーの娘さんが
小さい時におままごとをしていて
その時に自分で作ったお店の名前が
めるころだったみたいです!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal