*
とじる
*
とじる
*
とじる

プリンセスポークのBBQに行ってきた‼︎in吉次園

ライター:りよう りよう
いきなりですが、皆さんは『プリンセスポーク』というものをご存知でしょうか?

cd8236c1.jpg

「名前だけは何となく聞いたことあるけど食べたことはない・・・」

「知らない、聞いたことない」

というあなたは、是非この記事をご覧下さい。
「知っている」「食べたことある」という食通のあなたもご覧下さい。

プリンセスポークとは??

全国でも珍しい厳選し長期肥育されたお姫豚(プリンセスポーク)を販売致しております前田牧場、略してマエボクのブースです。こだわり抜かれたプリンセスポークを原料とした加工品の販売を致します

つまり、皆さんにこの記事を読んで『プリンセスポーク』の素晴らしさを知って頂きたいのです。
この『プリンセスポーク』を食べずに生きていくことは、人生の半分ぐらい損しています

(大袈裟ですがそのぐらい美味しい商品なんです!)

私がここまで絶賛する『プリンセスポーク』の説明を軽くさせて頂きます。
プリンセスポークとは、植木にある前田牧場さんのブランド豚で、長年に渡り研究・飼育された中で厳選された豚のみがプリンセスポークを名乗ることができるとのことです。
その選ばれたプリンセスポークを前田牧場にて良質な飼料と最高の環境で育てられたものが、プリンセスポークの様々な製品として販売されているのです。

『プリンセス』というぐらいですから勿論、雌豚になります。
私の拙い説明だけでは、わからないという方はどうぞこちらをご覧下さい⇒プリンセスポークとは
そんな選び抜かれたブランド豚をふんだんに味わえる夢のようなイベントが、2ヶ月に1度、植木の吉次園にて開催されているのです。
その吉次園で昨年11月に開催された、「プリンセスポークのBBQ」に私自身が参加して参りました。
ここまでの『プリンセスポーク』説明で、少しでも興味を持たれた方は私が先日参加した模様を読んで頂けると幸いわです。

きっと『プリンセスポークを食べてみたいと』なることでしょう。


昨年の11月22日。第11回プリンセスポークのバーベキューに参加してきました。
既に過去に10回も開催されているんですね。それだけ人気が定着しているということでしょう。
開催場所は、植木にあります【観光農園 吉次園】さんのビニールハウスにて催されました。

バーベキュー会場は、吉次園の直売所より少し離れているとのことでしたので、吉次郎の直売所にてスタッフの方にお聞きしたところ丁寧に教えて頂きました。
445615b8.jpg
車で2~3分程走らせると、バーベキュー会場に到着。

ビニールハウスってのが農園のBBQって感じがして

23acf7d9.jpg
開始時刻は11時。11時少し過ぎた頃にはご覧のように沢山のお客様で賑わっていましたよ。
この日の参加者数、およそ60名

(これでも少ない方なんだとか)

特にご家族連れが多く、グループでの参加者も多く見られました。

(因みに生涯ぼっちの私はひとりで参加笑)

お話を聞くとリーピターさんも多かったです。流石プリンセスポーク!
ここで、受付にて参加料金4000円を支払い中へ入ることに、
参加料金4000円と聞くと少し高い気がしますよね?私も最初料金を聞いた時はそう感じましたが

結論から言うと4000円は安いです。

その理由は追々分かって頂けるかなと思います。

通常、バーベキューというと、食材や道具を用意して「準備や後片付けも大変」というイメージがあるのですが

このバーベキューイベントは全てスタッフの方がしてくれるので

手ぶらで参加出来ます。

食べ物だけではなく、飲み物も飲み放題なので、しつこいようですが

0db4dc33.jpg
手ぶらで参加してください。
ed0ca722.jpg
ビールもおいてありました。
(運転される方は飲まれないで下さいね)

ed3c16af.jpg

744481d9.jpg

f401b045.jpg
私が会場に着いた頃には、既にバーベキューが始まっており美味しそうな匂いと共にお肉が焼かれ始めていました。
10e9ea50.jpg
この日は、ご覧のようなラインナップ。
一番左のバラ肉から順番に、焼いてくれます。
  • バラ肉
  • カタロース
  • ロース
  • ウインナー
  • スペアリブ
  • ベーコン
  • ヒレ肉
  • フレッシュハム
豚肉を使った料理としては隙のない、まさにプリンセスポークのオールスター打線。

どれも美味しかったのは、当然のことですが、美味しいを超えて衝撃を受けたものを紹介します。
・ベーコン
20d1c7b7.jpg

このベーコンは初めての味でしたね。豚肉らしい脂身と肉汁は十分にあるのですが、それでいてさっぱり。

これはプリンセスポーク全てに当てはまるのですが、お肉が甘いんですよね。
ベーコンが出てくるのは後半だったので、正直なところおなかは大分溜まっていたのですが何回もおかわりして、自作のベーコン丼なるものまで食べちゃいました笑

80674f00.jpg
えっ?ご飯はどうしたのかって?
なんとこのバーベキューイベントは、お肉だけではなくご飯も用意してくれてます。

6bf45b56.jpg
aad6834f.jpg
熊本県産の無農薬米。

こちらも絶品てです。

16441efd.jpg
そしてこのご飯に合う【菊地赤どり園】の卵&温泉卵。
さらに、ご飯や卵だけでは無いんです。
この日は植木にあります【bar Ecomoda 】さんによるトマトスープやパスタ、ムール貝の酒蒸しなどのスペシャル料理も振る舞ってくれました。
601c6bf9.jpg
a84c17ff.jpg

植木の人達の横の繋がりって凄いですね。

イベントを通じで植木を盛り上げたいという気持ちが伝わってきます。
プリンセスポークにご飯にパスタにと沢山食べられて大満足していたところに、

満を持して登場したのたが
・フレッシュハム
df382ae5.jpg
3dc2d2f2.jpg

これは、絶品ですね。一頭の豚から取れるのは極僅かという希少部位を手間隙かけて熟成したのがこちらの一品です。
こちらのハムに関しては、私がどうこう感想を述べるよりも、是非実際に食べて頂けたい!そのぐらいプレミアム感を実感出来るハムです。
フレッシュハムはみんなお腹一杯にも関わらず大人気で、すぐに無くなっていました。
もう本当に大満足…と思いきや。
ここでデザートが。

43cb991a.jpg
焼きマシュマロです。
バーベキューというロケーションをフルに生かしたデザートを持ってくる演出が実に素晴らしい。

これには、子供達も大喜び♪

およそ2時間程のバーベキューでしたが、本当に本当に大満足の内容でした。
886321e4.jpg
ここで主宰者の前田牧場の前田さんから最後のご挨拶。
そこで、良い意味で期待を裏切られるお話を聞くことに。

なんと、このバーベキューの後に、『フルーツ狩り体験』が出来るとのことでした。

これは、またしても「やられた」って感じでしたね。フルーツ狩りをやることによって、観光農園である吉次園で開催した意味があるというもんです。
【プリンセスポークでバーベキュー】イベントでは、毎回バーベキューの後に『フルーツ狩り体験』が出来るみたいで、この日はみかん狩りをしてきました。
(次回の『フルーツ狩り体験』はイチゴを予定しているとのことです。)
11bfbfe4.jpg
本日参加された皆様と記念撮影をしていざ出発。

47ab006d.jpg
こちらで受付を済ませると

c9d02a7a.jpg
この広大に広がるみかん畑でみかんを収穫していきます。

c99ef6b6.jpg
最初は摘み方が分からず、悪戦苦闘していると、女性のスタッフさんから丁寧にレクチャーして頂きました。

ace37b69.jpg
慣れてくると楽しいもんで、周りの人達とワイワイ騒ぎながみかん狩りを楽しめました。

こういう体験型は大人も子供も関係なく万人が楽しめるのと、普段なかなか出来ない経験が出来るのがいいですよね♪

収穫したもの(規定量範囲内)は、全部持ち帰っていいそうです。

さらに、さらに嬉しいことが、

帰る時にお土産まで頂いちゃいました。

1385d085.jpg
プリンセスポークのフランクフルト大秋柿

何から何まですいませんって感じで至れり尽くせりのおもてなしでした。

如何でしたでしょうか?自分の拙い駄文ではプリンセスポークの魅力がどの程度伝わったのか定かではありませんが、

この文章を書いている時点で私自身が確信していることは、「プリンセスポーク」=日本一のブランド豚だということです。
自分が美味しいと思っているものを、沢山の人に勧めたくなるのは人としては、珍しくない感情だと思います。

それだけに是非ともプリンセスポークを皆様に食して欲しいのです。
プリンセスポークは、植木市のスーパー『ウエッキー』でも販売はされていますし、前田牧場さんからギフトとして注目することも可能です。
ただ、私個人としては、プリンセスポークを食べて欲しいというよりは、この【プリンセスポークのバーベキュー】に参加して頂きたいのです。
ただ単に美味しいものを食べることだけなら買って食べればいいし、美味しいレストランに行けばいい。

しかし、いつもそれだけで物足りないなくないですか?
気の合う仲間や家族と自然の中で食べる。

生産者を目の前にしてその想いを聞きながら食べる。

様々なバリエーションで出してくれるものを楽しみながら食べる。
イベントとは、日常の中に非日常を感じさせてくれることこそが醍醐味だと思います。

プリンセスポークを通していつもとは違った休日を過ごされてみてはいかがですか?

きっと、貴方をお姫様にしてくれることでしょう。
こちらのFacebookページで詳細が確認できます‼︎
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal