*
とじる
*
とじる
*
とじる

【3月1日オープン!】赤牛レストラン よかよか in道の駅大津【赤牛丼】

ライター:りよう りよう

熊本は、まさに赤牛ブーム真っ只中ですが、ついに道の駅にまで「あかうし丼」そのブームが広がっているようです。

image
3月1日にオープンしました。

場所は道の駅大津。image

image

image
【赤牛レストラン 肥後郷土料理よかよか】

440be531
よかよか亭〜赤牛丼〜

道の駅大津のレストランコーナーの一角にあります。

image

店内image

image

店内はかなり広く、座敷席やカウンターもあるので、大人数からお一人様まで大丈夫だと思われます。

早速注文してみることに・・・赤牛丼の他にも、赤牛を使ったビーフカツやハンバーグ、御膳や麺類等もあるのですが
ここは人気No.1の『あか牛丼』を注文してみることに

image
あか牛丼 1500円

image

image

半分レアの赤牛とねぎそして定番となっている半熟卵。相性は抜群ですね。

赤牛は、霜降りのお肉とは違い、肉本来の旨味を感じることが出来ます。
それが故に固く感じることも多いかとは思いますが、この半レアの状態ですと赤牛の固さも気にならないどころかむしろ柔らかささえ感じられます。

メニューimage

image

image

image

image

ドリンクメニューimage

image

生ビール250円に、ドリンクバー150円(食事時)とかなり安いです。

道の駅大津に新しく出来た【赤牛レストラン肥後郷土料理よかよか】
阿蘇でしか食べられなかったものが、大津の道の駅でも簡単に食べられるようになりました。
もし道の駅に行かれて際は食べられてみてはいかがでしょうか?
(夜の10時まで営業しているのも嬉しいですね)

赤牛レストラン肥後郷土料理よかよか

住所 〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水759 道の駅大津内
営業時間 10時~22時
電話番号 096-294-1600
定休日 無休

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal