*
とじる
*
とじる
*
とじる

ハワイかと思ったら球磨郡だった!あさぎり町で人気の満足ランチができる525カフェでくつろぎの一時

キーワード:

ある日・・・思い立って、あさぎり町に行って来た!

行った先は球磨郡あさぎり町・・・。熊本県下では珍しく「町」をちょう読みする地名だと私は覚えています。

あさぎり町といえば「おかどめ幸福駅」が有名ですが、ビハ公園キャンプ場、天の子水公園、仏像好きには宮原観音堂、
皆越鬼子母神、ラン好きには球磨川幸福マラソンなど「あさぎり町」の魅力は溢れんばかりな観光スポットが沢山あるのです。

観光も大事ですが、出先のご飯事情も大切とは思いませんか?

今回、ご紹介するのは、あさぎり町にある「525カフェ」です

「525カフェ」に着いちゃった!!


人吉インターから車で約30分ほど車でドライブすると「525カフェ」へ着いてしまいました。
なんだ・・ここは。外観から、お洒落すぎる!駐車場もありドライブ客も気軽に利用することが出来ます。
ちなみに喫煙所は外のテラスになります。

気になる店内はどうなっているかな?

テーブル席に、ふんわりソファ席。ここが球磨郡とは思えないようなリゾート感たっぷりの店内です。
こんなに、お洒落なお店なのに、赤ちゃん連れ可なのです。
赤ちゃん連れだと「奥のソファ席へどうぞ」と案内していただけます。

子育て世代にありがたい対応・・・!とても嬉しいです。今日は、すんなり座れましたが、実はこの席に座れることは珍しいのです。いつもお昼は満席なので、予約してから行くことをオススメします。

メニューはこれだ!

ドリンクの数が圧倒的に多い!!と思ったのが最初、メニューを見た時の1番の感想です。

数種類のランチメニューで、非常に迷ってしまいます。

ロコモコとサラダごはんで迷ってるのですが・・・。サラダごはんにする事にしました。

では、今から食べたいと思います!

サラダから来ましたが、予想以上にサラダの量がしっかりあるじゃないですか・・・!モリモリ野菜です!

メインも来るとこんなにボリューミーです!ランチにはスープバーもついているので、お値段も満足ではないでしょうか?

海老がしっかりした大きさで、下の海苔と合わせて食べると海苔の風味が合わさり非常に美味しいです。

和風テイストのドレッシングにマヨが合わさり王道のカフェ御飯ですが、和風テイストを楽しむことが出来ます。

水上村のお友達はロコモコを頼んでいました。私もロコモコと和風サラダごはんと非常に迷ったメニューです。

むっちむちのハンバーグが肉感と胃袋を刺激します。

・・・そう、ここの525カフェはかなりしっかりとしたご飯の量があります。小食女子は「御飯少な目で」「御飯半分で」と注文をされた方がいいかもしれません。メンズも満足なボリューミーなランチだと思います。

気になるドリンクも頼んでしまえ!!

いっぱい喋り倒したので、ドリンクも注文したいと思います。

ここでもメニューを見て、迷ってしまいます・・・私、かなりの優柔不断です。

ゴロゴロいちごミルクがホットだなんて気になる・・・しかしパイナップルサーフライダーなんて南の島って感じですし
・・・しかし、しかし・・・アイスキャラメルクリームティーを注文しました!

アイスティーが「あまっ!!!」という感じで甘党の方はとても満足するのではないでしょうか。
量もしっかりあるので長くカフェを楽しむことが出来ます。

感想

球磨郡とは思えないハワイアンなカフェのご飯は見た目も胃袋を満足できるメニューだと思いました。
量がしっかりあるので小さなお子様と一緒だったらシェアおをして食べてもいいですね。

ここのランチは昔はもっとご飯の量が多かったらしいです。
パンケーキはかなりフルーツがモリモリされて見た目にもお腹も満足になってしまうパンケーキだと地元の方から聞きました。
ドリンクもハワイアンな雰囲気で話に花を咲かせることが出来ます。

メニューは女子向けの女子ご飯ですが、ご飯の量から言っても彼氏と言っても満足すると思いますし、
お子様連れでも利用ができるお洒落なカフェ!皆様も是非、あさぎり町まで行かれて下さい。

いい雰囲気で、ご飯食べると気分は、かなり上がります。

■525CAFE(ごにご カフェ)■

営業時間:11:00~15:00(15時以降は予約制)
定休日:月曜日
TEL 0966-45-1512
住所:熊本県球磨郡あさぎり町免田1694-17
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal