*
とじる
*
とじる
*
とじる

3月末オープンの唐揚げ専門店!数多のお店の中でもキラリと光るメニューが話題!

熊本市保田窪の以前、マサラカレーの「梵我 保田窪店」があった場所に、3月末に唐揚げ専門店「エイハブ・チキン・ブラザーズ」がオープンしていました!

基本的には唐揚げやお弁当のテイクアウト店ですが、イートインスペースもしっかり整っていました。中で食べていってもOKです!

メインの唐揚げは100g220円から!

このお店のは、唐揚げ1個のサイズが約50gとかなりデカイ!一個が食べ応えがあるサイズです!

メニューはこちら!

単なる鶏の唐揚げだけじゃない!何種類もあるし、弁当も唐揚げだけじゃなく、チキン南蛮、唐揚げカレー、鶏めしまで色とりどり!

いらっしゃいませ!新しく開発した試作メニューがあるのですが、食べてみませんか?

おお!なんですか!?

唐揚げの「チーズフォンデュ」です!

・・・チーズフォンデュ!?

完成間近の試作メニュー「唐揚げのチーズフォンデュ」

ということで運ばれてきたのがこれ!

底の深めのホットプレートに、いっぱいに敷き詰められたチーズ!?

手前には大きな唐揚げがごろごろと!

唐揚げの種類が左から、「ささみ肉」「鶏トロ肉」「塩味」「醤油味」です!

おお!4種類の唐揚げが食べられるのもいいですね!それで、これをどうやって?

敷き詰めたチーズに熱を加えて、溶けるのを待ちます。

綺麗にとろけて、絶好のチーズフォンデュ状態です!

これだけでも美味しい唐揚げですが…。唐揚げを一つ摘んで取り出すと!

チーズの海の中へドボン!!

唐揚げ全体にチーズを絡ませて…

チーズのコーティングと共に美味しくいただきます!

これは本当に絶品!!

ブロッコリーなどのお野菜類も美味しくいただけます。

そしてまたこの後にもお楽しみが!

ある程度食べ終えてしまうと、余ったチーズから水分が抜けて固まってきます。

このチーズがまた美味い! 何度も付けられた唐揚げの濃厚な味が、チーズ全体に染み渡って、しっかりとした味わいを生んでいました。

そうやって食べるチーズもまたオススメなんですよ!

これも美味いなぁ。これでビールでもあったら最高なんだけど…

ありますよ!

クラフトビールも始めちゃってました!

このクラフトビールも熊本でも数店しかまだない貴重なもの!

もう完全に店内でミニパーティーがいけちゃうじゃないですか!

このチーズフォンデュも、もうすぐスタート予定! 気になった方はぜひ一度問い合わせしてみて下さい!

一味も二味も違う、バイタリティーあふれる唐揚げ店でした!

お店のオリジナリティーあふれる、魅力的なメニューや仕掛けがたくさん!

熊本で数多ある唐揚げ店の中でも、まさにキラリと光るメニューが話題のお店。オススメです!

※ちょうど私が入るのと同時期に、RKKお昼の番組「ウェルカム」さんも取材に来ていたそう。

このお店とこのチーズフォンデュも紹介されるようです。放送日は5月11日(金)15時の「ウェルカム」を観よう!

■エイハブ・チキン・ブラザーズ■

住所
熊本県熊本市東区保田窪本町4-39 コスモ第2ビル103

お問い合わせ
096-234-6262

営業時間
10:45~20:15

定休日:日曜日

地図

お店のHPはこちら!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal