*
とじる
*
とじる
*
とじる

なにかと自宅で過ごす時間が増えている今日この頃。
熊本市動植物園が開設したYouTubeチャンネルが可愛いすぎるのでご紹介します。
おうち時間が楽しくなりますよ!


「Kumamoto Zoo Channel」、始動


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、熊本県内でもお休みになる施設が増えています。熊本市動植物園もそのひとつ。2020年2月29日から臨時休園が続いています。

そんな中で3月31日からYouTubeで公開されているのがKumamoto Zoo Channel

熊本市動植物園の公式チャンネルです。

自宅にいながら、かわいい動物たちに会えます。動画は少しずつ追加されています。

個人的なおすすめは「フンボルトペンギンのヒナが初めて泳いだよ!」です。

もふもふの産毛が後頭部に残ったままのヒナが、ふわーとプールで泳いでいる姿が見られます。かわいい以外の言葉が出てこない、無敵のかわいさです。

そのほかにもたくさんの動画が上がっています。肥後ちゃぼのヒナやマサイキリンの秋平もなかなか良い味を出しています。

レアな瞬間をしっかりとらえていたり、ふだんは見られない裏側まで公開されていたりするのは公式チャンネルならでは。
動物だけでなく、美しい花も紹介されていますよ。

ライオンの子供たち、元気です


熊本市動植物園のスターと言えば2019年5月9日に生まれたライオンの子供たち、レオ・ココ・サニー。
レオとココは大分のアフリカンサファリへ譲渡される予定でしたが、5月まで熊本市動植物園で過ごすことが決まりました。

コロナウイルスの影響が続いているため、現在のところ熊本市動植物園に再開時期は未定。臨時休園はしばらく続くと思われますが、YouTubeならいつでもかわいい姿を見られます。
(開園される際は、熊本市動植物園の公式ホームページなどで告知予定です。)

今は行けなくても、熊本市動植物園を楽しめる!

休校が続いたり、レジャーに出かけられなかったりでストレスもたまりがちな日々ですが、今はみんなで静かに耐える時。

おうち時間を楽しもう♪なんて言っても、さすがに持てあましぎみ、、、という人に、「Kumamoto Zoo Channel」はおすすめです。
美しく咲いた花や愛らしい動物たちの動画は、子供から大人までみんなで楽しめます。

熊本市動植物園が再開されるのを楽しみに、YouTubeで、ほのぼの時間を過ごしてみてくださいね!

※記事内の写真はすべて熊本市動植物園から許可を頂きお借りしました。

熊本市動植物園

所在地

熊本市東区健軍5-14-2

開園時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日

月曜日
第4月曜日は開園し、翌日が休園(祝日の場合、次の平日)
年末年始(12月30日~1月1日)

*新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い2020年2月29日より臨時休園中

公式HP

http://www.ezooko.jp/default.aspx

電話番号 096-368-4416

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

【くまもとの巨木】大津町役場を見守り続ける巨木!新庁舎そばの大楠

2021.07.29

海の前の特等席「AKASE海岸」の貝汁とエビフライが控えめに言って最高だった

2021.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal