*
とじる
*
とじる
*
とじる

【宇城市松橋町】珈琲に対する情熱が凄い‼︎「モッコス珈琲館 松橋本店」のこだわり珈琲と焼きたてパンの沼にハマった

ライター:川上 川上

こんにちは。珈琲大好き!パン大好き!の川上です。

日頃から読者のみなさまにリクエストを頂くのですが、今回は宇城市松橋町にある「モッコス珈琲館 松橋本店」

数年振りに宇城市松橋町にある「もっこす珈琲」に行ったところ、以前はパスタやパフェなどがありましたが、パンになっていました。機会があったら取材して頂けないかなぁと思いました。

最後に訪問したのは2016年2月。系列店のモッコス珈琲館 熊本機能病院店をご紹介しました。機能病院に新棟がオープン‼︎【病院内にカフェ】

今回は、「モッコス珈琲館松橋本店」に行ってきました!


雰囲気抜群の喫茶店「モッコス珈琲館」

本日は、熊本県宇城市松橋町両仲間にやってきました!

お店は国道3号線沿いにあります。以前ご紹介した「めんきち」の近くです。道路から見える位置に大きなバルーンの看板があるので、分かりやすいですね。

店内はクラシカルな雰囲気!

令和となった今では、逆に新鮮に感じるのでそういうデザインも見かけますが、これは時を経たからこその雰囲気。そう思ってお聞きすると、1979 年の開業当時に建てられたんだそう。リフォームはするものの、建具やインテリアはそのままで当時の雰囲気を残しているそうです。

入口の正面には、パンが並ぶカウンター。10種類程のパンがあり、時期によってちょっとずつメニューが変わるんですって。パンの販売は今年の3月に始まりました。

パンの上には、様々な種類のコーヒー豆も並んでいます。

店内を奥には、テラス席もあります。

まるでヨーロッパのお庭!頭の中で思い浮かべる、お嬢様のティーパーティ会場そのもの。

ここでアフタヌーンティーをしてゆっくりしたいなぁ、なんて妄想が広がります。

手間暇かけるってこういうことか…!自家焙煎珈琲

目の前に並ぶ美味しそうなパンも非常に気になるのですが…

まずは、こだわりの珈琲を頂きました!「モッコス珈琲館」は20年以上通う常連さんも多く、中には30年も毎日珈琲を飲みに来る常連さんもいるんだとか。そんなたくさんファンのいる珈琲、私も飲んでみたい!

お店には焙煎専用の部屋があり、ガラス越しにその様子を見ることができます。使われているのは直火式の焙煎機。直火式焙煎は、他の方法に比べて火力のコントロールがとても難しいんだそう。その日の湿度や、珈琲豆ごとに異なる水分含有量を鑑みて調整しているそうです。

手間は掛かるものの、珈琲を淹れた時の風味や味が全く違うため、この方法をずっと続けられています。

これだけでも手間暇かかっているのに、ブレンド珈琲はさらにこだわられています。一般的には、珈琲豆をブレンドした後に焙煎することが多いそうですが、「モッコス珈琲館」ではそれぞれの珈琲豆を焙煎した後にブレンド。

別々に焙煎することで、それぞれの珈琲豆の良さを引き出し、もっと美味しい珈琲になるそうです。それって…例えば4種類の豆をブレンドする場合には通常の4倍も時間がかかるってこと?凄い!としか言いようがありません。

そんなこだわりの珈琲をいただき…

ブレンドM432円

ロゴがめっちゃかわいい。こんなに見た目はかわいいのに中身はしっかり本格派なんてギャップありすぎる。

頂いたのはスペシャルブレンドです。マイルドな口当たり。その後にキリッと苦味と酸味がやってきます。苦味と酸味がとてもバランスが取れていて、美味しい!

水出しアイスコーヒーM432円

水出しアイスコーヒーもおすすめとのことで、こちらも頂きました!

お店にある大きなサイフォンで8時間から12時間かけてコーヒーを淹れるんだそうです。

アイスは、ホットの場合よりも濃い!珈琲の味がギュッと濃縮されています。だから、 たっぷり氷が入っていてもまったく薄くなりません。

「カップにたっぷり氷を入れて珈琲を注ぐので、かさ増ししてる?ってよく聞かれます。そういう理由ではないんです!(笑)冷たいのでスッキリ飲めるし、珈琲が濃いのでこっちの方が美味しく飲めるんです!」

止まらなくなる美味しさ!パンもぜひ一緒に食べてほしい

珈琲を満喫したので、次はパンを。

リンゴパイ189円

まずは1番人気というリンゴパイを頂きました。

横から見ると、こんもりと盛り上がっています。なんと、このパイ1個につき、1/2個のリンゴが使われているそうです。

パイ生地はサクサクと軽く、中のリンゴはシャクシャクとした歯応えが残っていてフレッシュ。さらに、甘さも控えめなのであっさりしています。あと引く美味しさで、こんなに大きいのにペロリと食べられちゃいます。

モッコス珈琲ロール180円

お店イチオシのモッコス珈琲ロールも頂きました!

ロール状に巻かれたパンの上には、エスプレッソ用の珈琲粉末が掛かっています。

パンはふわふわ!

パンの生地には珈琲クリームが折り込んであり、さらに珈琲フィリングとチョコチップが巻き込んであります。甘みがあって、これだけでも美味しい!

掛かっている粉末は苦みを想像していましたが、意外にもほんのり感じるくらい。一緒にザラメも乗っているので、ザクザクした食感もあります。ふわふわのパンとの食感のコントラストが楽しい!食べた後は口の中が珈琲の風味でいっぱいに!

あっさりしたパンなので、デザートとしてはもちろん食事としても食べたくなります。珈琲との相性もバッチリです!

こだわり珈琲とパンの最高の組み合わせ!これは沼!

今年の3月にフードをパンに絞り、リニューアルした「モッコス珈琲館松橋本店」に行ってきました!

手間暇かけて丁寧に淹れられた珈琲。後味がさっぱりしていて、もう一口、と止まらなくなるパン。それぞれでも最高ですが、ぜひ一緒に頂きたい。私は、沼にハマってしまいました。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

モッコス珈琲館

住所

熊本県宇城市松橋町両仲間93-1

営業時間 

10:00~18:00

ホームページ

https://moccoscoffee.raku-uru.jp/

Twitter

https://twitter.com/moccoslive

電話番号 0964-32-0776

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【オープン情報】熊本県民に寄り添ったがっつりだけど優しい二郎系ラーメン「麺屋とらい」6月6日オープン!【熊本市西区】

2024.06.05

【熊本市南区】素材と出汁の旨味がぎゅっと詰まって美味!「餃子の心地(ここち)」のこだわり餃子は家庭にストックしておきたい!

2024.06.01

【菊池郡菊陽町】雑煮がおすすめの中華料理店「剣舞双(けんぼうそう)」で島原名物!?を食べてきた。

2024.05.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal