*
とじる
*
とじる
*
とじる

子供の頃は、クリスマスやお誕生日の時にだけ食べられるケーキが何よりも楽しみで、当日にお店にケーキを受け取りに行く時なんてまさに一大イベントでした。

そんなワクワクするケーキ屋さんの風情を残すパン・ケーキ屋さんが八代にありました。


創業当時から変わらぬラインナップ


場所は、八代市の県道42号線。博多三氣ラーメンの真向かいに ひっそりと営業されております。駐車場は、お店の前に約2台分。
創業は何と50年前。もともとは、現在の秀岳館高校の近くでおまんじゅう屋さんとして開店し、その後パン屋さんとして営業。平成になってから現在の場所へ移転したそうです。


店内には、毎朝4時起きで生地から仕込む焼き立てパンがズラリと並んでおります。

創業時からのパンもあるそうです。めっちゃ楽しみ!

さ〜て、トングかちかちしながら選ぼうかな!


こちらは、創業時からある野菜肉パン。
朝の10時くらいには揚げたてが食べられるそうです。全て生地からつくるので、出来上がりの時間がそれぞれあるとのこと。


こちらも、創業時からある魚肉ソーセージパン。魚肉ソーセージ大好き!
素朴な味で、美味しゅうございました。


お店の方へおススメは?と聞いたところ、こちらのチーズケーキをご紹介されました。
他のお客様曰く、あまりチーズ臭くなく食べやすいそうです。
こちらも買って帰りましたが、しっとりほんわりでチーズケーキ好きなメアリーでも満足の味でした。

ここでしか見れないレトロな品も楽しみの1つ


買ったパンは、これまた創業時から変わらないデザインの紙袋に入れてくれます。
50年前のデザイン!レトロで可愛いです。

ですが、現在この袋を印刷してくれていた印刷屋さんがなくなってしまったそうで、在庫限りだそうです。


店内を見渡してみると、凄い装飾のショーケースを発見!
昭和30年から40年台のデザインだそうです。一時は故障していたそうですが、修理して現役で使われております。
当時このショーケースの中には、バタークリームのケーキがたくさん並んでいたんでしょうねぇ。に、しても剣とか羽とか…クロムハーツもびっくりですよ。

まとめ


他にも、20年前に流行ったというたこ焼きパン(150円)や、カステラを通常のパンで挟んだカステラパン(140円)などお財布に優しいお値段で並んでおりました。

こうも長く営業されていると、子供の頃から通い続けてらっしゃるお客様もいるそうです。今日は仕事休みだから!と、言いながら来店される方もいるとか。地域と共に年月を経て営業されているお店は貴重です。

地域から愛され続けてきたパン屋さんの歴史を垣間みる事が出来ました。

アジヤパン

住所

熊本県八代市松江町243−1

営業時間

8:00〜18:00

定休日

第1,第3日曜日
来年の正月期間(1/1〜1/5まで)

電話番号 0965-34-1709

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

東海林 メアリー

東海林 メアリー

ポッポー!ポポポッ!ポッ!ンポポッ!ククックックー!ポポポンポッ!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal