*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんばんは。

暖かくなってきて、お出掛けしたい川上です。

気候も良いし、交通機関で普段は飲みに出ることのない町に飲みに行くことにしました。

今回は熊本のローカル電車の代表格でもある(川上個人の見解です)熊本電鉄、通称菊電!

菊電に乗って向かうのは

引用:熊本電気鉄道株式会社ホームページ

八景水谷(はけのみや)‼


菊電でプチ旅行気分

やってきたのは熊本電鉄の藤崎宮前駅。

普段、熊本電鉄を利用することが少ないので、もう既に楽しい。

電車のホームに着くと、旅行気分です。

ちなみに終電の時間は平日・土曜も変わりません。今日のシンデレラタイムは23時16分です。

さて、出かけましょう!

1件目【居酒屋 馬華】

電車に揺られて約15分。

意外にもあっという間に到着です。
土地勘がないので、マップを頼りにうろうろ。次第に日も暮れてきます。

そうこうしながら1件目に選んだのはこちら「居酒屋 馬華」。八景水谷駅から程近くにあるこちらで食べ飲みしていきます!

メニュー

さしよりビールで乾杯!

ちなみにドリンクメニューはこんな感じです。

こちらがフードメニュー。まず、安い!全体的にリーズナブルな価格設定だと思います。

からあげが人気なのか色んな種類があります。3コから注文できるところも良いですね。

そしてこちらが手書きの季節ものメニュー。

どの料理も…嬉しいサプライズの連続

料理の注文を終えてしばし待ちます。お通しで出てきたのは里芋饅頭。里芋の中にはしっかり味付けされたそぼろ。丁寧に作られています。これがお通しなんていいんですか?と言いたいくらい。

さて、注文したお料理の到着です。まずは野菜を。と思って頼んだお肉が乗ったサラダ(名前忘れました…)

運ばれてきてびっくり。このボリューム!野菜もお肉もたっぷりです。もうビジュアルからして最高。

お次は名物という極太とりみ串。タレでテリッテリに焼かれたとりみ。

これ、本当に大きいんです。お肉1コがこのサイズ。ボリュームたっぷり。

名物の串焼きをもう1種類!極太豚バラ串

焼き鳥(豚)ですよ?それがこの厚み。これで330円ってめちゃくちゃ安い。

最後におすすめしてもらった竹の子の天ぷら(528円)。採れたばかりの竹の子にはしっかりと下味が付いていて、これだけでも十分。サクサクの衣の中からほくほくとした竹の子が。最高。

そりゃぁお酒も進みます。2杯目はレモンサワー。

もう1件目で既に大満足しちゃいました。絶対にまた来ると心に誓って次のお店に向かいます。

お店についてはこちらから

2件目【REIWA】

1件目「居酒屋 馬華」の店内で懐メロが流れていてカラオケに行きたくなっていたところ、お店の方が紹介してくださったのがこちら。


「REIWA」。「居酒屋 馬華」から線路を渡った向かい側にあります。すっかり暮れた町中に浮かび上がるあかりが目印。

中はとっても綺麗でお洒落な空間。名物スタッフさんと一緒にカラオケで大盛り上がり。

お店は飲み放題制で、1時間1500円。カラオケ歌い放題付き。

ドリンクメニューも一通り揃っていました。カクテルなど要望があれば作ってくれるそうです。私はレモンサワーを3杯ほど頂きました。

スタッフさんもママさんもノリが良くて楽しい時間が続きます。時間を忘れそうになるほど。後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしました。

お店についてはこちらから

3件目 寄り道【トレイントレイン】

お腹もいっぱいだし、お酒もたっぷり飲みました。あと1件行きたいところですが、そうすると終電に間に合うか微妙なところ。おとなしく帰ることに。

ノスタルジックな駅で楽しかったプチ旅行を噛みしめながら電車を待ちます。

暗闇からやってくる電車。さて、帰ります。

また15分ほど電車に揺られながら藤崎宮前駅まで戻ってきました。

もうちょっと飲みたいかも。と思っていると、目の前に煌々と明るい赤提灯が現れました。

以前、肥後ジャーナルでもご紹介した「トレイントレイン」。
藤崎宮前駅の改札から徒歩30秒!ノーチャージで手軽に楽しめるバー「トレイントレイン」

営業中の文字に吸い寄せられるように入店します。

薄暗い店内はどこか懐かしい雰囲気です。BARなんだけど、居酒屋のような親しみやすい雰囲気もあります。

再びビールで乾杯!BARで生ビールが飲めるっていうだけでテンション上がります。おひとり様の新参者にも優しく、オーナーさんとお客さんと話しながらお酒を楽しみます。

とても居心地が良くて、だんだん楽しくなってお酒が進みます。楽しい夜はまだまだ続きました。

お店についてはこちらから

旅行気分で挑んだ交通機関を使ったローカルはしご酒。新しいお店や美味しい料理、人と出会いがありとても良い時間を過ごせました。

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】ガツンと肉!つなぎなし黒毛和牛100%ハンバーグが最高すぎ「平家の郷」

2024.05.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal