*
とじる
*
とじる
*
とじる

藤崎宮前駅の改札から徒歩30秒!ノーチャージで手軽に楽しめるバー「トレイントレイン」

熊本電鉄「藤崎宮前」駅の改札から約30秒という立地に、こっそりオープンしているバー「トレイントレイン」さんに行ってきました。


トレイントレインってどんなお店?

2017年9月にオープン。店主ひとりで切り盛りする、カウンター席だけの小さなバーです。

トレイントレイン外観

目印は赤ちょうちん。派手なPRは行っていないのに、着実にファンを増やしてきました。

トレイントレイン店内

ひとつひとつ異なる照明に、やわらかな灯りのキャンドルもゆらめく、独特の無国籍な雰囲気たっぷりの店内です。

吊り革

トレイントレインという名前にふさわしく、天井からぶら下がっている電車の吊り革も!

人気メニューのコーヒー焼酎

ドリンクメニュー

ビールに焼酎、カクテルからノンアルコールまで、さまざまなドリンクがあります。

嬉しいノーチャージ制で、一部を除くほとんどのお酒が500円で提供されていて、とてもリーズナブル!

コーヒー焼酎

「店主こだわりの一杯を」という人にはコーヒー焼酎がおすすめ。
特別に焙煎したコーヒー豆を漬け込んだ焼酎で、何とも不思議な味わいです。

コーヒーの香りと焼酎の風味をしっかり味わいたい人は、ぜひロックで。

ジャワティー割り軽やかに楽しみたい時にはジャワティー割りがおすすめです。

ちょっとシャイな店主、渡辺さんとの会話を楽しみながら、ゆっくり飲むと時間を忘れてしまいそう。
クッキーをつまみながら飲むと、ちょっとカフェ気分になりますよ。

フード類も充実!こだわりのメキシカンフードも!

飲み物だけでなくフード類も充実しています。

フードメニュー

枝豆やミックスナッツなどの軽いおつまみから、独立前に店主が修行した店で提供されていたというメキシカン系メニューも揃います。

ケッサディーヤ

ぜひ試していただきたいのが「ケッサディーヤ」。

トルティーヤにたっぷりのチーズと具材を挟んで焼いたメキシコ料理で、メキシコビール「テカテ」にぴったり。
ツナとビーフの2種類があります!!

まとめ

トレイントレイン立地

「トレイントレイン」さんは熊本電鉄「藤崎宮」駅の改札からすぐの立地にある隠れ家的なお店。
電車を待つ間にちょっと1杯、街で飲んで来たけどもう少し飲みたい、そんな時にふらりと寄って、そしてまた通いたくなる。
そんな素敵なバーでした。

■トレイントレイン■

営業時間:18:00~26:00
定休日:火曜日
TEL:なし
住所:熊本県熊本市中央区坪井2丁目2−42 ニュー広町ビル
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal