*
とじる
*
とじる
*
とじる

【阿蘇郡南阿蘇】Googleマップ散歩で見つけた謎スポット「赤鬼青鬼の門」

ライター:言 言
キーワード:

Googleマップ探偵、ライター言です!

最近また家に引きこもって趣味のGoogleマップ散歩をししていたところ…

またこんなのを見つけてしまいました。

文字だけ見ても意味がわかりません。

早速直接行ってみましょう!


不安になる道

やってきたのは南阿蘇。

大きな通りから1本入り、さらに細い道に入ります。マジでGoogleマップがないと辿り着けないと思います!

車内から撮ったので分かり辛いかもですが、激狭の激坂です。

離合、無理、ゼッタイ。

滅多に車も通らなさそうなので大丈夫とは思いますが、本当にお気をつけください。

坂を降りると十字路に出ます。

ここはまっすぐですね。

この橋もまた狭いので、大きな車の人はご注意ください。 

で、また狭い坂道に差し掛かります。

車が来ないことを祈りつつも慎重に進んでいると…

!?

突然謎の空間が現れる

門はギリギリ車で通れました。軽自動車でよかった…

大きな車だと結構厳しいかもしれませんのでご注意くださいね。

…で、マジでなにここ????

赤鬼青鬼の門」とありましたが確かにそれとしか言いようがなかったのも納得です。

すごいなんか、ゲームとか漫画に出てきそうですね…

ほほー…この鬼さんはなかなか…

…ね!なんか、いい人そう!!!(鬼だけど)

青鬼さんもキリッとしてますが、なんやかんやで最終的に仲間になりそうな雰囲気がしますね。

ツンデレタイプそう!(個人の感想です)

真ん中には徳の高そうな方がいらっしゃいました。

一応、水子霊を祓い清めてくれるお地蔵様という看板がありましたがこの方のことなのかは不明です。

門の中から見ると牙とかもあって、細かい作りですね。

赤鬼の門の方は先ほど車で通りましたが、青鬼の門の方はこのように行き止まりでした。

他の像もありました。

他にも公園?のようになっている広い空間もありました。

仏様の像がありましたが、震災の影響で倒れてしまっているとのことで立ち入り禁止となっていました。

柵の外側で手を合わせさせていただきました。

不動明王様もいらっしゃいました。

不動明王様って結構怖いイメージがあるんですが、こちらの不動明王様はどこか優しそうに見えます。

神社のような建物もありましたが、ワタクシがお伺いした時はドアには鍵がかかっておりました。

そういえばなんか見覚えがある

しかしなんかこの雰囲気見覚えがあるなぁ〜…

と思ったら…

ん?「清水滝」??

以前肥後ジャーナルでもご紹介していましたね!恐らくですが同じ系列(?)なのでしょうね。

記事はこちら

摩訶不思議空間へようこそ。南阿蘇にある水源はすべて爽やかだとは限らない

訪れる際は両方行ってみてもいいかもしれませんね!

なんとも不思議な空間でした。帰りも門を通って帰ることとします。

お邪魔しました〜〜!!

なんとなく門を潜り抜けるまで振り返っては行けないみたいな気持ちになりました。

また細い道を怖々と帰っていると…

ん??

可愛いけども

ウリ坊!!!!!

マジで近付いても全然逃げません。「危ないよ!」と声をかけたら渋々去って行きました。

狭い道に加えて動物トラップ。色々と危ねえので、行かれる際はどうぞお気をつけて…!

赤鬼青鬼の門

住所

〒869-1503

熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田

ライター紹介

言

読み方はKoto。 犬とスイーツが大好きな洋服オタク。 いつも普段着だよ。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】豊富なメニューでたすかる。健軍付近でランチ迷子になったらここに行こう。「麺酒菜 伍乃四〇」

2024.07.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal