*
とじる
*
とじる
*
とじる

厳選した希少部位が楽しめる贅沢な焼肉店「赤牛焼肉 味ひときれ」の「肉屋の極み盛り」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

新市街にある「赤牛焼肉 味ひときれ」は、阿蘇のあか牛の中でも最上級のお肉を、ひと切れひと切れを焼いて味わえる焼肉店です。食事もお酒も美味しく提供してくれるお店です。


ひと切れから旨味を感じるあか牛焼肉の名店!

場所は中央区新市街。サンロード新市街のふく泉から銀杏南通りに入って、ライブハウス「Django」の向かい側にあります。

ひと切れひと切れの美味しさを大切にしており、さまざまな希少部位を少しずつ、でも種類を多く食べられることがコンセプト。

実はあのミシュランガイドにも掲載された名店。お店自体は4年目だそうですが、早くも高い評価を受けています。

気兼ねしない雰囲気の大衆店

ミシュランガイド掲載店であり、扱う食材も一級品ですが、誰もが気軽に来店できるような大衆店の雰囲気を大切にしているそう。席はカウンター席がおすすめ。店主が直接お客さんと話しながら、好みの部位やお酒などを勧めてくれます。

ショーケースに見える希少部位の数々を間近で見られるので、どれもこれも気になってしまいます。

カウンター以外にも、奥にテーブル席が2卓8名分あります。

色んな希少部位を間近で!

バラ肉の中でも特に高級とされるバラウスやササ。他の店では色んな部位をまとめて特上カルビなどと言いますが、全てのお肉の部位を細かく区分けして提供しています。

とろけるような味わいの赤身が多いカルビ、ハカマも人気部位のひとつ!

お肉の塊を見せていただきました。厳選した最高級のお肉が徹底した品質管理されています!

さまざまな希少部位が味わえる最高の贅沢セット「肉屋の極み盛り」

店主がオススメする「肉屋の極み盛り」。お酒に合う厳選されたお肉の数々を、ひと切れひと切れ大切に炙っていただきます。

価格は各部位ごとにきっちり黒板に表示されています。

おひとりさまでも大歓迎の焼肉店!本当のお肉好きな方にこそおすすめ!

お店の大将は元肉屋さんなので、肉に詳しく業界の繋がりもある肉の専門家!目利きはバッチリです。

その日に特別に仕入れた部位もあるようなので、その日一番のお肉に会える可能性も!

食べ放題のお肉をお腹いっぱいではなく、贅沢なお肉を少しずつ楽しみたい方におすすめです!

■赤牛焼肉 味ひときれ

住所:熊本市中央区新市街4-8-1F

営業時間:17:30~24:00

定休日:日曜日

電話:096-354-0551

地図

お店のHPはこちら

※希少部位の通販もおこなっています!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal