*
とじる
*
とじる
*
とじる

リンリン!と小さな鐘の音を響かせながら、自転車でパウンドケーキを売るおじさん。熊本ではかなり有名な方なので見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

そう、手作りのパウンドケーキをわざわざ自転車で配達してくれるというのが、「トタン屋根のケーキ屋さん-ア・ラモート」の店主さんです。

下通りの某ファーストフード店の前あたりでちょうど臨時販売されていうのに遭遇。あのパウンドケーキを初めて購入しました。


パウンドケーキを路上で販売するケーキ屋さん!

白いコック帽とパティシエ服をきたおじさんが、荷台に積まれたパウンドケーキを売っている、この光景、街中を歩いているとよく目にします。

この方が「トタン屋根のケーキ屋さん ア・ラモート」の店主です。基本的には外での販売は、出前の注文が入ってケーキを届けた帰りにしているそう。のぼりを掲げて静かに待って声かけなどはしなくても、自然と人が集まってくるそうです。

自転車の荷台にズラリと詰められたパウンドケーキの数々!味の種類は、当初から扱う「くるみ」と、スタンダードな「りんご」、今の時期が旬の「マロン」の3種類!あと店舗にはもうひとつ「クランベリー」もあるそうです。

店舗は上乃裏通り!30年ほどまえから続く自転車での出前販売

引用元:http://www.aramoto.jp/

約30年前の営業開始当初は、名前の通り小さなトタン屋根の小屋を店舗に改装してお店を始められたそうです。

スタートしたばかりで知名度もない時期、少しでもケーキを食べてくれる人を増やしたいと始めたのが、注文を受けたケーキを自ら自転車に乗ってお届けするという出前販売。

現在は認知度も向上し、上乃裏通りに立派な店舗を構えていますが、出前配達は辞めることなく継続され、結果、店主自らが約30年の間、注文があればあの赤い自転車で配達を続けています。

引用元:http://www.aramoto.jp/

人気のお店でも店主がこだわりをもって自ら今でも自転車で配達!街中であのケーキが詰まった自転車を見つけると、なんだか幸せは気持ちになれますね。

確かに絶品!昔ながらのブレないパウンドケーキ!

お店の営業当初から作っているという「くるみレーズン」をいただきました!

保存料や添加物も一切不使用という安全・安心のケーキ。ひとつひとつを窯に入れて焼き上げています。

このガッシリしたケーキのフォルムが素晴らしいですね!

やっぱり美味い!!大切に作られた感が良くわかる優しい味わい!

パウンドケーキは全て店内で手づくりだそうで、機械を使わずに人力で混ぜ合わせされているそう!そうすることで余分な空気が入らず、中身がしっかり詰まった濃厚なパウンドケーキが仕上がるそうです。

くるみとラムレーズンの甘さのマッチングが素晴らしく、このしっとり感がたまりません。

食べたくなったらぜひお店へ!街でも運がよければ出会えるかも!?

引用元:http://www.aramoto.jp/

もし食べたくなられたらぜひ店舗へ!また、発注が多ければ出前してもらえる可能性もありますよ。

もちろん、お店ではパウンドケーキ以外にも絶品のスイーツがたくさん揃っています!

また、毎週日曜限定で、2階スペースでカフェを営業しているそうです!お店の極上のスイーツが雰囲気最高の場所で味わえます!

今日もまた、注文が入ったら自転車で配達されていることでしょう。

ぜひお体を大事にされつつも、いつまでも頑張って頂きたいですね。

■トタン屋根のケーキ屋さん ア・ラモート■

営業時間:10:00~19:00

住所:熊本市中央区南坪井町5-15

定休日:月曜日・第一、第三火曜日

お問い合わせ:096-356-8988

二階喫茶店営業:10:00~17:00 (日曜のみ営業)

地図

お店のHPはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal