*
とじる
*
とじる
*
とじる

ガーリックライスをおかずにライス!?ライダーに優しい阿蘇まーぼーであか牛の鉄板焼きを食らう!

あか牛が食べたい!

見つけたのはガーリックライスの上にあか牛が乗った最高の組み合わせな「阿蘇まーぼー」。

ライダーにとても優しく、なぜかメインのあか牛よりもガーリックライスが大人気な場所でした。


真っ赤な旗が目印!

早速、空腹になりながらお店を探していると、大きな旗がありました!

メニューを見るとすごいボリュームのあか牛料理の数々…

なんとバイクで来店すると大盛が無料になるそう。バイクで来ればよかった…

早く食べたい一心でお店に向かいました。

お店の中はレトロで落ち着く空間になっており、くつろいで食べることができます。

室内にはカウンター席とテーブル席があり、一人でも複数で来ても楽しめます。

個人的におすすめなのはカウンター。目の前であか牛を焼いてくれますよ!

鉄板の上を踊るガーリックライス!

メニュー1番人気「あか牛ガーリックライス」を注文。

まずは大きな鉄板の上にガーリックライス(今回の主役はあか牛です)が登場。

オーナーが本当に楽しそうに焼くんですよコレが。

まるでガーリックライスが鉄板の上で踊っているよう!

ジュー!!! すんごい音と共に分厚い赤牛も登場。

「あぁ。待ってました。ありがとうございます」

頭の中には食べたい以外何もありません…

ついに完成。このボリューム。

ついてくるお味噌汁にはすり下ろされた山芋が入ってます。

いざ、実食!

オススメの食べ方は両サイドの塩とワサビを混ぜてお肉に乗せる方法。今までにない食感とツンとするワサビの風味でいただけますよ!

そしてお肉が分厚い。味はもちろんのこと、お肉の焼き加減もばっちりです。

玉子の半熟具合も良いんですよ。そしてお肉とガーリックライスの相性は言うまでもなく最高!これがまさに鬼に金棒ってやつです。

ファンが多いガーリックライス

どうしてもあか牛が主役のような気がしますが、なんとファンが多いのはお肉ではなくガーリックライス。

このガーリックライスをおかずにして、ライス食べたい方が多く存在するらしいのです。

人気商品ではあるものの、単品で頼んでもだせません!とのこと。

メインはあか牛ガーリックライス。食べたい方はあか牛と一緒に注文をお願いします。

しかし我慢ができません。ダメ元でガーリックライス単品で頼んじゃいました。もちろんダメでした…。

あくまでもあか牛の鉄板焼き。単品は受け付けてくれません。

オーナーが踊りながら作るガーリックライス。是非この機会に食べてみてはいかがでしょうか。

阿蘇まーぼー

住所

熊本県阿蘇市一の宮町宮地1870-1

営業時間

11:30~15:30

定休日

月曜日

HP

https://teppan-grill-restaurant-719.business.site/

SNS

Instagram

電話番号 070-5410-0546

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal