*
とじる
*
とじる
*
とじる

とある秋晴れの日。いつもおしゃべりに花が咲く、肥後ジャーナルのアラフォーライター3人衆。メアリーさん&さえさん&ちえで女子会…もとい、婦人会ドライブ!いくつになっても気分は乙女のメンバーで、南阿蘇で気になっていたお店に行ってみました。


ロケーション抜群の手作りドリンクカフェ

南阿蘇の国道325号線沿いにある「ASO RAINBOW TERRACE(アソレインボーテラス)」。

店名の通り、テラスから阿蘇外輪山が一望できる、素敵なロケーションのカフェです。

店内は、明るい光が差す窓辺のテーブル席と、落ち着いたカウンター席があります。ドライフラワーやステンドグラスなどに彩られた、ぬくもりのある空間です。

メニューはドリンク類が中心で、アイスやハンバーガーといったフードメニューも用意されています。

カラフルな手作りドリンク(アイス・ホットあり)に使われている素材は、阿蘇産のいちごや生姜にブルーベリー、熊本産のレモンや赤しそなど、すべて熊本県産!しかもお水は南阿蘇の天然水という、なんとも贅沢なドリンクです。

心地よい南阿蘇時間を満喫!

我々3人は、ブルーハーブティーに、いちごジュース(アイストッピング)、レモンジンジャーのドリンク3種と、ドライフルーツアイスとポテトスティックアイスをオーダー。アイスはすべて、食品のミシュランガイドで三ツ星認定された、世界が認める阿部牧場のASO MILKアイスが使われています。

窓辺のテーブルに並べるだけで、もう華やかで、かわいくって、パーティー気分!

アイスにのっている柿のドライフルーツが、あか牛の形に切り抜かれていたりという阿蘇び心も!

いちごやキウイにスイカまで、たくさんのドライフルーツは、どれも甘みがぎゅっと濃縮されていて、かわいいだけじゃなくて本当に美味しいんです!ポテトスティックアイスも、お芋のパリパリの食感と冷たいアイスの組み合わせがGood!

天気の良い日は、外のテラスでドリンクを楽しむのも最高

鳩のメアリーさんと、おいしいドリンクをチューチュー。ああ、なんて幸せな時間…

お肉をスライスし、燻製にするところからすべて自家製というベーコンバーガーもあり、ランチ利用も可能です。野菜チップスに使われている野菜は、すべて無農薬か減農薬のもので、6時間~半日かけて、店内で乾燥させて作るそうです。野菜や果物の切り方なども、季節や水分量によって違ってくるので、毎回厚みを変えてスライスされているのだとか。

雑貨やワークショップも楽しめる!

さらにこちらのお店では、ワークショップや雑貨も楽しめます。

画像左側のオーナーは、震災前は阿蘇ファームランドのアトリエでワークショップをされていたそうで、絵画やステンドグラス、レジンアートなど、たくさんの作品作りをされています。

店内には、油性ペンのみで書かれたというオーナーのアートがいっぱい!

カフェスペースの隣にアトリエがあり、こちらでイラストやレジンアクセサリー作りなど、様々なワークショップを体験することもできます。

材料が豊富にそろっており、初心者でも丁寧に教えてもらえるので、手作りするのが好きな人、やってみたいけど道具をそろえるのが大変、という人にぴったり!オーナーと、店主の田中さんが作られた雑貨も店内で販売されているので、見るだけでも楽しめます。

南阿蘇に行ったら絶対楽しめるスポットで、鳩のメアリーさん、鹿のさえさんともに大満足!素敵な思い出が作れて、気分も晴れやかになる、最高の場所でした!

12月頃には、あそ望の郷くぎのなどがある、県道28号線沿いに移転されるとのことですが、こちらでも絶景とおいしいドリンクが楽しめそう!ワークショップも、カフェの横で常時開催するスタイルにしたいとのお話で、ますます魅力的なお店になりそうです!

ASO RAINBOW TERRACE(アソレインボーテラス)

営業時間

10:00~17:00

ワークショップは、火・土・日曜日のみ 予約制

定休日

月曜日・火曜日

※祝日の場合は営業

ホームページ

TOP

電話番号 0967-65-8393

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

こだわりぬいた薬膳フレンチに感動がとまらない!「キュイジーヌ テロワール 寿-ヒサ-」が大津にオープン!

2020.10.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今どきソフトクリーム100円!御船町「お弁当うぃずっと」のワンコイン弁当を買いに行ったら配達を手伝うことになった

2020.11.01

三十路子連れ女が車について考えてみた #6 洗車して、銭湯で背中を流し合ったような気分になった話。

2020.10.31

PUBLIC RELATIONS

今どきソフトクリーム100円!御船町「お弁当うぃずっと」のワンコイン弁当を買いに行ったら配達を手伝うことになった

2020.11.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal