*
とじる
*
とじる
*
とじる

生まれ変わったブルートレインたらぎが9月25日放送の「笑神様は突然に・・・」にて登場!

ライター:上野P 上野P

簡易宿泊施設「ブルートレインたらぎ」がTV放送!あの“鉄道BIG4”訪問!

9月25日(月)の21時から日本テレビ系列局で放送予定のスペシャル番組「笑神様は突然に・・・」。この番組の大人気企画「鉄道BIG4」の皆さんが、多良木町にあります旧寝台特急「はやぶさ」の寝台車両を利用した簡易宿泊施設 「ブルートレインたらぎ」を訪問されているそうです!多良木町役場のFacebookページでも告知されています。熊本ではKKT(熊本県民テレビ)のチャンネルで視聴できます!

「ブルートレインたらぎ」とは?

引用元:http://www.bluetrain-taragi.com/

「ブルートレインたらぎ」は寝台特急「はやぶさ」の車輛を活用した多良木町にある簡易宿泊施設。

「はやぶさ」3両をJR九州から購入し、2010年7月1日に営業を開始した簡易宿泊施設です。
公式サイトによれば「素泊まりスタイルのためホテルや旅館等のような快適さ、質の高いサービスのご提供はございませんが、格安な宿泊料金を設定して皆さまのお越しをお待ちしております」とのことです。

旧国鉄・JR時代に活躍した寝台列車「はやぶさ」。東京駅から熊本駅(97年までは鹿児島駅)を往復する寝台列車で事実上の日本の3分の2を通過していた、国内で2番目に走行距離が長い寝台列車だったそうです。

※私も仕事の出張とプライベートで計2回乗りました。

その寝台列車も、九州新幹線の開通予定や、格安飛行機の台頭などで年々需要が失われてきました。この「はやぶさ」も2009年に廃止となっています。

でも今や、宿泊列車は移動の手段というよりも豪華観光列車として、ななつ星などに引き継がれていますね。

愛されてきた列車が生まれ変わり、残っていくのは素晴らしい活用法です。

宿泊スペースはこんな感じ!

引用元:http://www.bluetrain-taragi.com/

「はやぶさ」はオーソドックスな寝台車両でしたので、個室タイプと2つタイプ、4つタイプがあります。

当然、営業時は個室と4ベットでは金額が違うわけで、4ベットだと場合によっては知らない誰か4人が同じ部屋で4つに分かれたベットで寝るわけです。

今考えるとちょっと怖い? でも当時はそれは当たり前の環境ですので、苦手な人はお金を多く払って個室を取ります。

なお、「ブルートレインたらぎ」では、個室も4ベットも関係なく一律料金です。今では逆に4ベットを希望される方が多いみたいですよ。

旧車内は、出来る限り現役当時を残して宿泊施設として改装済み。

引用元:http://www.bluetrain-taragi.com/

「ブルートレインたらぎ」は、なるだけ現役時代の現状を維持しつつ、宿泊施設としての利便も良いように限定改装されているようです。

宿泊したことのない人でも25日の放送で、中の様子を知ることができそうです!

9月25日(月)21時放送の「笑神様は突然に・・・」お見逃し無く!

鉄道ファンの方はもう録画予約まで済ませているほどの人気。そうでない方も興味のある方は、ぜひ本放送をご覧下さい。

なお、旧車両なので入浴施設は無いですが、宿泊者には近郊の温泉施設「多良木町ふれあい交流センターえびすの湯 」の入浴券がもらえます。それと旧車両の共有スペースはWi-Fiも完備!

番組を見て気になった方も、多良木町に宿泊予定のある方は「ブルートレインたらぎ」を利用されてみてはいかがでしょうか?

■店舗情報■

施設名
ブルートレインたらぎ

営業時間
チェックイン:14:00~21:00/チェックアウト:7:00~12:00

定休日:無休

電話
0966-42-1120

住所
熊本県球磨郡多良木町大字多良木1534-2

地図

施設のHPはこちら!(オンライン予約可)

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal