*
とじる
*
とじる
*
とじる

豪快なグリルや美味しい前菜が豊富なイタリアン居酒屋の贅沢ランチ!

お洒落なイタリアンのお店「BUNZO」。

場所は、下通アーケードから三年坂を進みセブンイレブン安政町店を過ぎた先にあります。

以前から気になっていたお店ですが、今回初めてお伺いしてみました。

街中と思えないほど落ち着いた雰囲気の店内

木を基調としたカジュアルな店内は、とてもシックな雰囲気。

街中の喧騒を忘れるほど、落ち着いたお店です。

大人っぽい内装で、なんだかそわそわしちゃいますね。

本日のランチを注文!

ランチはさまざまなメニューが存在していて、どれにするかすごく迷ってしまいます…。

悩んだ末、今回は本日のパスタランチ(税込1080円)を注文しました。

最初に出されたサラダはこちら。

お皿にたっぷり盛りつけされた野菜の量に、思わず圧倒されてしまいました。

ソーセージの塩加減もちょうどよく、人参がとっても柔らかくて美味しい!

次に出されたのは、ハード系のパン。胡桃が入っており、上にはバターが塗られています。

硬めの食感で、歯ごたえも抜群!

ちなみにこちらのパンは自家製ランチタイムには特別サービスで出されるようです。

いろんな種類のパンがあり、何が出されるかわくわくします!

いよいよメインパスタが登場!

いよいよメインのパスタが運ばれてきました。この日は、「茄子とモッツァレラチーズのトマトパスタ」の登場!

店員さんから「温かいうちにモッツァレラチーズとトマトソースを混ぜるとおいしいですよ!」と親切なワンポイントアドバイスが。

トマトソースの酸味とモッツァレラチーズのハーモニー、麺のモチモチ具合が癖になりそうな一品です。

パスタは粉から手打ちしているそう。ここまで手の混んだ一品をお昼から食べられるなんて、すごく贅沢な時間を過ごせて幸せでした。

自家製パンにも誘惑される…

帰りにレジでお会計を済ませようとしたところ、「クグロフ」や「アップルパイ」などの自家製パンがショーケースの中においしそうに並んでいるのを発見!

次回行った時には、必ずパンを購入しようと心に誓いました。

もちろん、夜コースもオススメ!

「BUNZO」さんは、夜のコース料理もオススメ。

夜の4000円のコースメニューは、全6品で量も多く、美味しくて大満足との声が多数!

女子会や結婚式の2次会などの利用も多いようですね。

まとめ

まずはランチでお店の味を感じられてから、ぜひ夜も美味しいお酒込みで利用したいイタリアンでした。大切な人と一緒に行きたいお店です。本当にオススメですよ!

■BUNZO■

住所:熊本県熊本市安政町2-24

電話:096-356-8186

営業時間:11:30~15:00(ランチ)/17:30~24:00(ディナー) (L.O.23:00)

定休日:不定休

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal