*
とじる
*
とじる
*
とじる

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

ライター:東海林 メアリー 東海林 メアリー

夏といえば星空!天体観測!ということで八代市の八竜山自然公園に「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」に行ってきました。実は星空を眺めるには穴場の隠れスポット!

キャラの濃ゆすぎる名物館長と共に館内で遊んできました。


八竜山の頂にある天文台

麓から山道を6キロ。
ウネウネ道ですので、注意深く登ってください。時折ある道路やガードレールの星マークが目印です。

車を止めて、徒歩2分。たどり着きました「さかもと八竜天文台」。
もうすでにワクワクが止まりません。

お出迎えいただいたは、さかもと八竜天文台の館長 稲葉さんです。
めっちゃ面白い人です。今回はつきっきりで案内してもらいました!

日本最大の屈折望遠鏡

まずは、ご自慢の屈折望遠鏡です。
なんとこの屈折望遠鏡、日本で1番デカイサイズだとか!
遡る事20年前。坂本町で 何か日本1になりたいと導入されたそう。
確かにデカイ。そのお値段、ウン千万円です。
レンズもEDレンズを使用しているとか。

その他にも、カップルで同じ星をみよう!というコンセプトのもと、館長ご自身が発明した廃材利用の双眼鏡。
しかしながら、現在はカップルではなく、お子さんと親御さんに人気だとか。
双眼鏡の位置が調節出来るので、お子さんに人気なのは納得。

レーザーポインター付きの対空双眼鏡(直角)。これも、稲葉館長の作品。

八代市内のあんなとこや、こんなとこまで見れちゃう双眼鏡。まだ発見されていない星を探すコメットハンターも使っている双眼鏡らしく、これもお高いそう。

今度は日本一小さいプラネタリウム

そして、次に案内されたのが、日本一しょぼい…間違えた、日本一小さなプラネタリウム!!
こちらのプラネタリウム、寝転びながら 星空鑑賞を楽しめます。
冬は、ホットカーペットになります。
このドームは、坂本町の廃校になった小学校から貰ってきたそう。
ドームがとても近いので、まるで星空の中にいる様な迫力で思わず、うわっと声が出ました。見た目のしょぼさに騙されちゃいけません。

プログラムも、当初に比べて あれこれ手を加え、常にバージョンアップされているそう。

小さなスペースだからこそ、グループ毎で貸し切りで楽しめて、見る人に合わせた話や説明ができるとのこと。
今回はギリシャ神話や、星座のお話を落語風に語ってくださいました。
館長のようなキャラクターが濃ゆいのが苦手な方は、女性スタッフの村口さんをご指名ください。

そして、出てきたのが3D影絵。
紙製の3Dメガネを装着し
スターウォーズさながらのスターシップに飲み込まれるのが売りですが 残念ながら不人気だとか。
多分、言えば見せていただけます。

立体星座や星座早見盤も

夏休み期間中は、お子さんの自由研究工作として「立体星座を作ろう」という体験もできます!
お値段なんと200円。材料費だけで、儲けは一切考えてないそうです。

こちらは、さかもと八竜天文台作の星座早見盤。50円。安すぎる。
通常の星座早見表は、全国用なの お子さんが見やすいように熊本県内専用を作成したとのこと。

激濃キャラの館長と星空を楽しもう

稲葉館長の前職は、考古学、ゲーム会社、学校の先生。
様々な知識と お話も上手なので、思わず説明に引き込まれます。
そして学生時代は、落語研究会なので 常に話のオチを心掛けているそうです。
とにかく、濃ゆいですが 大人から子供まで楽しめる話術です。
繰り返しますが、濃ゆいのが苦手な方は、女性スタッフの村口さんをご指名ください。

夏休みも残りわずかですが、思い出つくりに
ぜひ、さかもと八竜天文台へ行ってみてはいかがでしょうか。

森林体験交流センター さかもと八竜天文台

住所

〒869‐6103 熊本県八代市坂本町中谷は335−2

営業時間

13:00~22:00(最終受付21:30)

休館日

火曜日、水曜日

電話番号 0965‐45‐3453
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

東海林 メアリー

東海林 メアリー

ポッポー!ポポポッ!ポッ!ンポポッ!ククックックー!ポポポンポッ!

このライターが書いた他の記事

これぞ、日本の伝統文化! 相良藩より続く人吉の蓑毛鍛冶屋で世界にひとつだけの包丁をつくってきた!

2019.08.23

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

農家がやってるから美味い!!芦北町の「大野そば りんどう」のそば!

2019.06.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03