*
とじる
*
とじる
*
とじる

豚骨なのにさっぱり風味!透明スープが透き通るラーメン豚soba十五屋

ライター:りよう りよう

今回は伺ったのはお店は、

2023年4月にオープンしたばかりの豚soba十五屋。

熊本のラーメンいえば…コクと旨味が濃縮された豚骨スープですが、

今まで我々が見てきた熊本の豚骨ラーメンとは全く違う豚骨ラーメンをご紹介します。

話題沸騰中のお店ということで、開店直後に伺いましたが、

すでに店内には8人ほど客さんがいました。


お店の場所

熊本市中央区水前寺公園にある豚soba十五屋

水前寺グランド通りから1本入った場所になります。

元水前寺スターレーン(LTBボウル水前寺)の真下にお店があるため、

そちらを目指して向かうとスムーズにお店まで到着できます。

車はお店の前に2〜3台ほど駐車可能です。

空きがない場合は、近隣のコインパーキングに停めてください。

店内

カウンターとテーブル席の両方とも完備。

また、店内も広々しており、複数人でも立ち寄りやすくなっております。

メニュー

豚soba(単品) 880円 豚sobaセット 1600円
背脂 50円 味玉 150円
塩パイカ 300円 味変替え玉 200円

豚sobaセット 1600円

我々熊本県民の豚骨ラーメンに対する、固定観念が吹き飛ぶようなビジュアル

臭みが一切ないまろやかなスープは旨味+アクセントの塩味が濃縮されていて、豚骨ラーメンが苦手な方でも飲める一杯。

麺はストレートの全粒粉麺。少し硬めで、食べ応えがありました。

味変タイム

セットの重箱を開けてみると…大きなパイクーと卵がおでまし!

これだけでもかなりのボリュームです。

重箱の具材と付属の柚子胡椒、レモンをラーメンに投入。

柚子胡椒とレモンでさらにさっぱり食べやすいスープになりつつ、パイクーと黒マー油味玉をいれることで食べ応えのある一杯に!

パイクーはスープの邪魔をすることなく、とろっとろでこれだけでも主役になれる一品です。

さらにパイクーをご飯にドボン!最高の丼ぶりが完成しました。

見た目とは裏腹に、スープを茶碗に注ぐだけで〆のお茶漬けかのようにあっという間に完食。

最後に

豚sobaセットは1600円と決してリーズナブルとは言い難いお値段ですが、新感覚のラーメンと出会うことができました。

個人的には豚骨ラーメンが苦手な方に特に食べてほしい一杯です!

次回は豚soba単品にして、味変替え玉を楽しんでみようと思います。ご馳走様でした!

豚soba十五屋

住所

熊本市中央区水前寺公園6-8(水前寺観光センター内)

営業時間

11:00〜17:00

定休日

不定休

Instagram

https://www.instagram.com/butasobajugoya/?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ%3D%3D

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】がっつりワシワシ系の麺を思いっきり喰らいたければここ!つけ麺すすり屋

2024.01.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal