*
とじる
*
とじる
*
とじる

西区池田にある串カツ・唐揚げテイクアウト専門店「勝(KATSU)」でサクジュワ~っと欲望の限りを尽くした話。

揚げ物ってお家で揚げると油が飛び散るし、買って食べるもの!って方も最近多いと思います。から揚げのテイクアウトは最近増えましたが、串揚げのテイクアウトを発見しました!その場で揚げてくれるのでアツアツをお家で食べることができますよ!

今回は、県道303号線から一本入った場所にある勝(KATSU)熊本さんという串カツと特大唐揚げのテイクアウト専門店にお邪魔してきました!


西区池田1丁目にある勝(KATSU)熊本

県道303号線を熊本少年鑑別所方面に曲がると見えてくる勝(KATSU)熊本。

明るいオレンジ色の看板が目印です!

店内には、ショーケースの中に入ったカツがずらり。

衣がついただけの状態でこの中から選んだものをその場で揚げてくれます!

人気の串カツは、大ぶりの海老を一匹丸ごと使った「特大海老」とアスパラを一本まるごと豚肉で巻いたアスパラの豚肉巻き。

そして大人気のもも肉の唐揚げも大人気。

選んだカツを目の前でジュワァアアアアアアアアアアアアっと揚げてもらえます!

そして小麦色に揚がったカツたち。茶色い食べ物は正義!早く食べたい!!!

揚げたてカツと唐揚げがサックサクのジュワジュワで最高!

一番人気の特大海老は、サクサクのプリプリで海老の存在感がすごい!

次にアスパラの豚肉巻き!こちらは、ジューシーなアスパラと豚肉がベストマッチ!

もも肉のから揚げは柔らかくジューシーでシイタケも厚みがあってどれも素材そのものの味を生かした味付け。どれもあっさりしていて、揚げ物はちょっと・・・と思っていてもペロリと食べられます。

オードブルもあり、事前に予約しておくとすぐ受け取ることができます。

事前に予約するとお弁当もワンコイン!

クリスマスや季節に合わせてオードブルを作っていただけるのがうれしいですね!

串カツ以外にもきになるものが・・・

レジの前に雑貨が。アクセサリーも販売しているのかと、オーナーに話を聞くと・・・無料で持って帰っていいそうです!それがこちら!

ボリュームのあるつけまつげやピアスやチョーカーなど。

なんで無料でお持ち帰りできるのかお話をお聞きすると、昔、輸入販売をされていた時の物を無料で持ち帰ってもらっているとのこと。

オーナーは今年7月にこの場所に店をオープンされ、以前はハイセンスな地下の串カツ屋さんで修業していて、味は自信ありとのこと。

皆さんもぜひ一度サクジュワ~な串カツを食べてみてはいかがですか?

勝(KATSU)熊本

営業時間

金・土・日・祝・祝前10:00~19:00

平日 10:00~18:30

ホームページ

HP

定休日

月曜日

住所

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田1丁目14−4

電話番号 096-285ー9962

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal