*
とじる
*
とじる
*
とじる

「ちっちの唐揚げ おかんのホルモン」でサクサク衣の唐揚げ弁当!しょうが塩かにんにく醤油か悩ましい選択を迫られた

ライター:山田 山田

県民総合運動公園の裏手にある「ちっちの唐揚げ」という唐揚げ屋さん。看板にはならんで「おかんのホルモン」という店名も。前を通りかかって、なんとなく名店の雰囲気がしたので立ち寄ってみると、サクサクの衣がたまらない唐揚げが大満足のお店でした!味付けも「にんにく醤油」と「しょうが塩」の2種類あるのですが、どちらもご飯の進む味わいでしたよ!


運動公園裏 石原にある唐揚げ屋

東区石原、熊本県総合運動公園の裏手にある「ちっちの唐揚げ おかんのホルモン」。親子で切り盛りしているお店で、息子が唐揚げ、おかんがホルモンを作っています。

表からはペット霊園しか見えませんが、のぼり旗を目印に駐車場にはいると、唐揚げ屋さんが目に入ります。

この窓から注文しましょう!

注文を受けてから揚げ始めるので、お急ぎの方は事前に電話注文でどうぞ!

メニューはもも肉を使った「とりから」のほか、手羽先やなんこつ、そして「おかんのホルモン」。

お弁当も普通盛りで390円とお手頃価格なので、今回はお弁当を…!と思ったのですが、

唐揚げは「しょうが塩」と「にんにく醤油」から選べるそうで、もうどっちも美味しそうで…。悩ましい。

個人的には塩派なんですが、お店によって醤油がめちゃくちゃ美味しいところとかあるじゃないですか…。

本気で悩んでいたら「なら、塩と醤油2個ずつにしときましょうか」と勧められたので、両方頂いちゃうことにしました!

衣がサクサク!冷めても美味しいちっちの唐揚げ

ということで、こちらが「からあげ弁当(390円)」。ついでに手羽先も注文。

唐揚げは2種2個ずつの計4個。マヨネーズとコショウに、きんぴら付きです。

このきんぴらもおかんの手作りで、家庭的な味して美味しいんですよね…。

まずは、「にんにく醤油」から食べてみましょう。

一口ガジっといって驚いたのは衣のサクサク感。薄いのにしっかりカリっと揚がっていて、中のお肉はぷりぷり個人的ベスト食感。

衣は独自の配合でかなりこだわっているそうで「テイクアウトだからこそ、すぐ食べれない場合でも美味しく」と冷めてもサクサク感が感じられることを第一に考えているそうです。

しっかり醤油の味がするのに濃すぎるわけでもなく、ご飯の進む丁度いいバランスでした。

続いて、「しょうが塩」。「塩からあげ」ってどこにでもありますが、「しょうが塩」って珍しいですよね。もちろん、名前に入れていないだけで生姜を使っているからあげは多いんですけど、ここの唐揚げは食べた後ほんのり生姜が香ります。

衣は「にんにく醤油」と同じくサックサク。いいバランスです。

毎回では無いそうですが、ふりかけあるときはサービスしてくれます。御飯の友とか最高かよ。

手羽先は1本大きめ。塩とタレがありますが、今回はタレです。

みっちりタレが染み込んでいて濃厚。全て生にこだわって冷凍は使っていないそうで、プリプリでした。

サクサクの唐揚げ召し上がれ!

息子とおかんと仲良く営む「ちっちの唐揚げ おかんのホルモン」。

今回は唐揚げ弁当でしたが、次はぜひホルモンも食べたいと思わせてくれるお店でした!

からあげって、基本テイクアウトが多いので、おうちに帰ってもさくさくで美味しいのって嬉しいですよね!ぜひ一度お試しあれ!

ちっちの唐揚げ おかんのホルモン

住所

〒861-8046 熊本県熊本市東区石原3丁目8−32

営業時間

11:00~19:30

定休日

月曜日

電話番号 0962025926

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal