*
とじる
*
とじる
*
とじる

毎日食べたいしあわせご飯!心と体が元気になる「comer(コメル)」の優しいランチ

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

私たちの体を作っている毎日の食事。大事な体に入れるものだからこそ、安心安全で、おいしいものを食べたいですよね。そんな願いを150%叶えてくれる、愛と優しさがい~っぱいつまったお店がありました!


優しさに包まれて

昨年11月に、月出にオープンしたばかりの「comer」。あたたかい太陽の光が似合う、シンプルでナチュラルなお店です。

店内の雰囲気も、飾らないのに、オシャレで居心地が良く、なんだか気分もほっこり。

入店するとすぐに、穏やかで優しい渡邊さんご夫妻が、明るい声をかけて迎え入れてくださいました。まだなにも食べてないのに、「あぁ、このお店好きだ~」と思えた、陽だまりのようなお店です。

野菜たっぷり!完全無添加のしあわせご飯

ランチは、野菜のスープがメインのスープセットと、野菜のおかずがメインのプレートセットがあり、どちらも1,500円。手作りのおやつや、体に優しいセットドリンクもあります。

スープセットを頼むと、とっても大きな丼状の器に、野菜がふんだんに入ったスープがたっぷり!

「お子様もいらっしゃるので…」と、玄米おむすびを、かわいいパンダにしていただき、こんな細やかな気配りにも嬉しくなります。

これに、彩りも鮮やかな、ビタミンカラーのおかずのセットが付きます。

こちらの野菜のスープに使われている食材は、なんと15品目!

しかも、かつお節や昆布、コンソメなどは使われておらず、ダシは野菜のお出汁だけ!

食べてみると、優しい甘さがあって、うまみもしっかり出ていて、煮込まれた野菜もおいしくて…心と体にしみるおいしさです!

おかずの方も、一品一品、どれも違う味付けで、食べる度に楽しい発見がありました。

野菜はほとんど、無農薬・減農薬のもので、ドレッシングも、手作りの塩麹ドレッシングが使われていたり、0歳の赤ちゃんでも、安心して食べられる食事です。丁寧に作られたお料理、大切に味わっていただきました。

外食すると、「たまにはこんな贅沢もいいよね」と思うことは多々あるのですが、「毎日食べたい!」と思えたのは初めて!そんなしあわせご飯でした!

手作りのおやつもあり、今回は特別に、豆腐のチーズケーキと、バナナケーキを半分ずついただきました。

半分はお豆腐でできているというチーズケーキは、しっとりして優しい甘さ。バナナケーキも、バナナの甘味を活かしたケーキで、こちらもおいしくて、心も体も癒されました。

愛が込められたおいしいご飯に感謝

食べれば元気になるような、愛情たっぷりの料理を作る、明るく優しい天使のような渡邊悠(はるか)さん。

25歳の時に、北九州のマクロビの先生に師事され、一年間、みっちり食について学ばれたそうです。先生と365日行動をともにし、料理だけにとどまらず、畑仕事から先生の身支度にいたるまで、無給でされていたとのこと。その情熱や気力を思うと、本当に頭が下がる思いです。

その後、福岡でカフェや料理教室をされて、出身地である熊本へ…。熊本に帰ってきてくださったことに、心から感謝!

料理って、自然からの恵みである食材を使って、それにたっぷり愛情をこめて、食材のおいしさを最大限に引き出してあげる、というシンプルなことなんだな、と改めて身にしみました。

「comer」のテーマは、「ちょっぴり贅沢なおうちごはん」。特別なものを使わず、家庭でもできるような、あったかくてほっとする料理が学べる料理教室も開催されています。月に数回、ディナーもありますので、気になる方はホームページをご覧ください。

comer

営業時間

ランチ 11:00~15:00

ディナー 17:00~22:00

※営業日は不定のため、こちらからご確認ください。

電話番号 096-240-2659

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

これはお粥革命!とろふわで体にも優しい餡かけお粥が絶品!「粥菜レストラン 季寿」

2020.05.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal