*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本で唯一の日本紅茶協会認定”の紅茶専門店があるとの情報を得て、実際に伺ってみました。


下通りアーケードからすぐ!銀座通りにある「Cotswolds Tearoom」

場所は銀座通りにある日本旅行の横にひっそりとあります。

看板に1991年創業とあります。私が生まれた頃にできたカフェがこうして存在しているんだなぁと思うと、初めて来たお店なのになんだか親近感がわいてきました!

誰にも教えたくない秘密空間!?

お店に入ると、まず入り口にテイクアウトの紅茶と、スコーンなど紅茶のお供に最適なお茶菓子が販売されています。

紅茶もさまざまな種類があるので、何回も通い詰めて全制覇してみたい気分になります!

帰り際には私も農薬不使用の紅茶”を購入しましたが、お茶が飲みやすくてとてもまろやか。

奥にテーブル席があり、初めて来たのにとても居心地のいい空間でした。

静かで、落ち着く雰囲気なので、みんなには内緒にしちゃいたいくらいです!

日本紅茶協会も認める美味しい紅茶のお店

引用元:http://www.tea-a.gr.jp/

お店のHPに日本紅茶協会認定「美味しい紅茶のお店」と記載があり、気になったので日本紅茶協会について調べてみました。

1988年からスタート。全国から推薦を受けたお店から認定したもので、なんと3年ごとに更新されているそうです。

「Cotswolds Tearoom」は熊本唯一の認定店!

九州でも認定店は数少ないので、その貴重なお店が熊本に存在していると知ると誇らしい気持ちになりますね。

ランチも実食。「ミートソースチーズサンド」を注文

ランチメニューは、主にホットサンド・ライス・ワッフルと3種類に分かれていて、プラス300円でドリンクセットがついています。

今回は800円(税抜)のミートソースチーズサンドを注文しました。

サンドウィッチの中にはポテトミートソースとチーズが入っています。

ポテトのほくほく具合と、チーズがとろとろのハーモニーが絶妙で感動!

デザートのティーゼリーは紅茶の味わいが口の中で広がり、とても風味豊かです。

まとめ

今回は食事のみの利用でしたが、次はお店の目玉でもあるワッフルをぜひ食べにまた伺おうかと思っています。

店員さんの笑顔も素敵で、日々の疲れが癒されました。みなさんもぜひ一度伺ってみられてはいかがでしょうか?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal