*
とじる
*
とじる
*
とじる

【1月6日から】動植物園の観覧エリア拡大!ホッキョクグマやペンギンなどが見れるぞ!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

1月6日(土)より観覧エリア拡大で20種類追加

昨年の熊本地震での施設被災による復旧作業のため、現在は土・日・祝日に限定し部分開園を行っている熊本市動植物園ですが、来年16日から開園エリアを広げ、人気のホッキョクグマやペンギン・カピバラエリア、花の休憩所(大温室)など観覧できるようになるようです。

拡大エリアの地図はこちら


引用元:http://www.ezooko.jp/

正面入り口とその先の水辺周辺などは復旧中ですが、それ以外の部分ではもう大分戻ってきたようですね!
動物達の閲覧場所も増え、もう少しという感じです。

今回の復活で特に私が気に入っているのは「花の休憩所」という大きな温室ですね。

動植物園が部分開園となった際にすぐ入ったのですが、今まで気にかけなかった植物エリアの素晴らしさを初めて認識しました。

個人的に好きな場所

個人的に動植物園内で好きな場所は「ゲームセンター」です!

現在は少し古いロボット達かもしれませんが、ほぼ開園初期からあるであろう遊具マシンばかり。その歴史価値はもはや世界遺産級?かもしれません!

マシン自体は時代を感じますが、今も昔も子供達はこういう乗り物が大好き!

昔はデパートの屋上とかにあったものですよね?この遊具達に出会えるは、熊本県内でもこの動植物園のゲームコーナーだけかもしれません。

部分拡大は1月6日から

部分開園の拡大が来年1月からになりますので、まだ年内は制限箇所が多い状態ですが、122324日は「クリスマス夜間開園」(〜21時まで)も行われますので、ぜひまた動植物園に足を運ばれてみては如何でしょうか?

■熊本市動植物園■

開催時間
9:00~17:00

営業日
土・日・祝のみ

住所
熊本県熊本市東区健軍5-14-2

入場料
大人・高校生200円/それ以下無料(部分開園期間中)

電話
096-368-4416

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal