*
とじる
*
とじる
*
とじる

厳しい寒さもピークを過ぎ、日に日に過ごしやすくなってきた今日この頃。熊本では、2月22日に梅の開花が観測されました。平年より22日遅く、昨年より16日遅い開花となりました。現在、旧細川刑部邸の梅園が特別開放中とのことで、梅の花を楽しんできました。


地震の爪痕がなお残る旧細川刑部邸

熊本城三の丸跡にある武家屋敷、細川刑部邸。細川家三代忠利公の弟、細川刑部少輔興孝が興したもので、国の重要文化財に指定されています。

刑部邸内は入場不可となっていますが、梅園は3月4日の日曜日まで期間限定で開放予定です。

中は整備されていて庭も大変美しいのですが…

塀が倒れていたり…

地震の爪痕が生々しく残っており、見るだけで心が痛みます。

それでも梅はほころびます

今なお傷跡が残る刑部邸ですが、庭の奥には梅の木がたくさん!

ほんのり黄色を帯びた黄梅。

深紅の紅梅。

たくさんの梅の花が、青空に向かって咲き誇っていました。

全体としては三分咲きといったところでしたが(2月24日現在)、たくさんの蕾が膨らみ、いまかいまかと咲くのを待つばかり、といった様子です。

まとめ

まだ地震の被害が残る旧細川刑部邸でしたが、ほころぶ梅の花に癒されました。今年の冬は寒さが厳しかったこともあり、春の訪れが待ち遠しい限りです。県内にはほかにも、人吉梅園や谷尾崎梅林公園、百梅園等、梅の名所が多数あります。皆様も、凛と咲く梅の花を見て、春の訪れを感じてみられてはいかがでしょうか。

■旧細川刑部邸■

営業時間:9:00~16:00 3月4日まで ※梅の開花状況に応じて延長の場合あり
TEL :096-352-5900(熊本城総合事務所)
住所:熊本市中央区古京町3-1
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal