*
とじる
*
とじる
*
とじる

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

ライター:かなこ かなこ

七城町にある「永楽」は、創業以来ずっと変わらない味を32年間もの長い間守り続けているお店です。外観も内観も変わらず、料理の味も変わっていない。そんな変わらない故郷のようなお店で「豚ロースかつ丼」を食べて、思わず舌鼓を打ってきちゃいました。


「永楽」で長く愛されている「豚ロースかつ丼」

「永楽」で長い間愛されている「豚ロースかつ丼」を実食しました!(税込650円)

お味噌汁とお漬物が付いています。

創業以来、32年間変わらない味を守り続けているという「永楽」で、一番人気のメニュー。

大きめサイズのお肉がドーーンと盛り付けられていて、湯気とともに漂う良い香りが食欲をそそります。

豚ロースがすごく柔らかくて、それでいて肉厚!!お肉の旨みがしっかりと活きているかつ丼という感じ!

ほんのり甘いつゆが、なんともクセになる味です。

お肉の下には、シャキシャキの歯ごたえの玉ねぎがたっぷり!

とじている玉子は、つゆの味がしっかりと染み込んでいてトロトロで美味しい!

お米は地元の七城米を使用しているそうです。

優しくてホッとする味のお味噌汁。具材はいたってシンプル。お味噌の風味が心をホッと癒してくれました。

温かくて懐かしい雰囲気!菊池市七城町の「永楽」

菊池市七城町にある「永楽」は、温かくて懐かしい雰囲気のお店。ほんのりピンク色の外観なので見つけやすいかもしれませんね。お店の周りには、緑豊かな風景が広がっています。

七城温泉ドームのすぐ近くなので、こちらのお城型の建物を目印にされてくださいね。

店内は「ただいま!」と言いたくなるような雰囲気。壁には漫画もたくさん!

テーブル2つ、カウンター席6つ。その他、お座敷には長い10名用のテーブルがあるので大人数や子ども連れでもゆったりと過ごせそうです。奥の部屋では宴会も可能なんだとか。

長い間愛され続けている「豚ロースかつ丼」は、肉厚で旨みたっぷりの絶品料理でした!ボリューム満点でおなかもいっぱい!ぜひ足を運んで食べてみてはいかがでしょうか。

永楽

営業時間

11:30~14:30

17:00~22:30(閉店時間は変更になる場合がありますので、お問い合わせください)

定休日

木曜日

駐車場

6台

住所

〒861-1342 熊本県菊池市七城町亀尾71-3

電話番号 0968-26-4732

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

4店舗目の出店!9月26日ゆめタウン光の森店に「熊本ラーメン黒亭」がオープン!

2019.09.24

お好み焼きにトマトがまるまる乗ったお好み焼きが美味い!!インパクトも味わいも最高の逸品!

2019.09.17

お肉や有機野菜も買える!七城町「ママトコキッチン」の隣にオープンした食育体験館「BATON(バトン)」

2019.09.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal