*
とじる
*
とじる
*
とじる

崇城大学学食の「モンマルト」で販売しているテイクアウトの弁当がコスパ最高

ライター:山田 山田

最近ではテイクアウトのお店もかなり増えてきましたが、今回ご紹介するのは崇城大学の薬学部・芸術学部のキャンパスにある学食「モンマルト」で販売しているお弁当!道路沿いにあるので、普段から一般利用も多いお店ですが、テイクアウトできるお弁当も学食価格で最高でした!!


モンマルトの入り口でお手軽テイクアウト

モンマルトの場所は崇城大学の前をまっすぐ植木方面に進んだ先。薬学部・芸術学部のキャンパスが隣接しています。

入り口にテントが張ってあり、ここでお弁当を販売しています!

7月からは暑くなってきたため、安全のためモンマルトの室内から販売しているそうです。

覗いてみると、お弁当がずらり!

お値段はだいたい350円~450円が中心。

見てくださいよ、この丼もの各種。全部350円なんです。

ボリューム満点、種類も豊富。そして安い…さすが学食。

ちょっと贅沢して、でっかいオムライスとか、オムハヤシかつなんかを選んでも450円。

しかも全部ちゃんと作ってる…素晴らしい…。

定番のカレーや、焼きそば、チキン南蛮なども並んでいました。

種類が豊富すぎて、もうどれ食べようか悩む…

オーソドックスなのり弁を食べてみました

誰かが言いました「のり弁を食べれば、そのお店のレベルが分かる」って。言ったの多分、私です。

ということで、数々の欲求を振り払ってのり弁を頼んでみました。どんぶりになってます。

唐揚げ白身フライ、ちくわと乗って、タルタルソースがたっぷりかかっています。

全部しっかり手作りなので、美味しさ満点。ご飯がバクバク進みます。

のり弁が美味しかったので、他もきっと美味しいはずです。

実はモンマルトではなく池田キャンパス(メインキャンパス)の学食のお弁当

学食ならではのメニューに、他の大学出身でもなんだか懐かしい気持ちになるお弁当の数々。

実は、このお弁当。モンマルトではなく、崇城大学の池田キャンパスの学食のみなさんが作られているお弁当なんです。学生さんたちがリモート授業になり学食を訪れる機会が減ったそうで。せっかくならとお弁当を作ってここで販売しているそう。

なので、普段モンマルトで食べられる料理とも一味違って、常連でも食べて見る価値ありです!!

10:00~19:00まで販売しているそうで、お目当てのお弁当が並んでいなくても注文したらすぐに作ってもらえますよ!

モンマルト

住所

〒861-5523 熊本県熊本市北区徳王町1−1

営業時間

10:00~19:00

定休日

日曜日

電話番号 0963250788

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal