*
とじる
*
とじる
*
とじる

モチモチプリプリのご飯のような食感のパン!北区植木町の「ごぱん屋うっでぃー」

こちらの可愛らしいまぁるいパン。ただのパンじゃあないんです。何と、生地に熊本県産の発芽玄米小豆が練りこんであります! 食べると、ご飯のようなモチモチプリプリの食感が味わえるパン。北区植木町で、毎週金曜日にそんな素敵なパンを販売をしている「ごぱん屋うっでぃー」を訪ねました。


発芽玄米と小豆を練りこんだモチモチのパン


パンはこだわりの一種類のみ。手で触ると、本当にモチモチ! 動画でお伝えできないのが残念なほど……。もちろん、そのまま食べても最高ですが、温めて食べるとさらに外はパリッと、中はフワフワになり、食感を堪能できます!

「日本の和の食材に合うパンを作りたかった」と言う、店長の宇治さん。きんぴらごぼうや白和えなどお惣菜をパンに挟んで食べるのがおすすめだそうです!

パンの形は「まるいこ」、「ながいこ」、「ちびっこ」の3種類

パンの形は「まるいこ」、「ながいこ」、「ちびっこ」の3種類から選べます。

手のひらサイズの「ちびっこ」は、見た目もコロンとしていて可愛い!!

バーガーやオープンサンドと幅広く使えますし、パンを分け合うも良し、大きい1個を一人で贅沢に食べるも良し。発芽玄米が入っているので、腹持ちしますよ。

県産の野菜などを使ったキューブ型おせんべい「ガリガリ」

小さくて可愛らしいキューブ型のおせんべい。その名も「ガリガリ」。

素材には、熊本県産の自然栽培無農薬の旬の野菜や果物などが使われ、素材の味をぎゅっと濃縮。その名の通り、ガリガリガリガリ噛めば噛むほど味の深さを感じます。

グルテンフリー、シュガーフリーオイルフリーなので、アレルギー持ちのお子さんも安心!

場所は北区植木町、古民家の一角

店舗販売は、毎週金曜日限定です。場所は、北区植木町の古民家。可愛いハリネズミの暖簾(のれん)が目印!

室内の小上がり「まぁる居間」で、買ったパンを食べることもできますよ。素敵な店主と会話しながら食べるパンやおせんべいは、また格別です!

金曜日以外は出展販売もされています!


金曜以外にも食べたい!という方は、東区佐土原の「畑まるごとマーケット 有機生活」などにも納品されているとのこと。詳しい出展情報は、お店のFacebookなどをチェック!

可愛いまぁるい形のご飯のようなパン。「安心かつエネルギー溢れる食材を使ってます」と、こだわりがたっぷり詰まったパンたちをぜひ堪能してみてください!

ごぱん屋うっでぃー

住所

〒8610121 熊本県熊本市北区植木町平井577

営業時間

毎週金曜日 12:00-17:00
パンが売り切れ次第終了

Facebook

https://www.facebook.com/gopanya.woody/

電話番号 090-7980-0186

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

湘南からやってきたサンフランシスコスタイルのブリトー「キッチンストリート」が期間限定でやってきた!

2022.09.20

第二空港線沿い桜木周辺のランチ激戦区で35年以上続くレストラン「カウベル」はあか牛がコスパ最強だった。

2022.09.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal