*
とじる
*
とじる
*
とじる

夏と言えば泡パーティー!?泡まみれになるイベント「花畑ビアガーデン 泡パーティー」が7月14〜16日開催!

ライター:上野P 上野P

新しい夏の風物詩!?街中で生ビールを飲んで泡まみれになろう!

「泡パーティー」とか「泡フェス」と呼ばれるイベントをご存知ですか?

その名の通り泡まみれになって楽しむイベントで、数年前から首都圏を中心に大流行しています。

ヨーロッパやスペインのクラブイベントが発祥のアトラクション。ライブ会場などで、ボンボンと泡が投入されて会場一帯が泡だらけ!

そんな光景は、確かになんだかテンションが上がりますね!

花畑広場でも泡パーティーが!

そんな1度は体験してみたい泡まみれのイベントが、花畑広場で7月14〜16日の三日間に渡って開催されます!

その名も「花畑ビアガーデン 泡パーティー」。

熊本の中心部、花畑広場でドハデな泡パーティーイベントが開催!

当日はまさにみんな泡・泡・泡!

もちろん服装は必ず濡れてもいい格好でお願いします。

泡は無害な成分で出来ているので安全。水だとびしょ濡れはしんどいけど、泡だとそこまでびしょ濡れ感覚がないので楽しみやすい!というのも人気のひとつだそうです!

泡だらけになりすぎて、なんだか着ぐるみをきているみたい!

子供達の参加ももちろんOKです!花畑広場という街のど真ん中で、親子であわあわしちゃいましょう!

泡パーティーのイメージ動画

※動画はイメージです。

花畑広場にプールまで登場!?

引用元:https://www.facebook.com/events/209710072996084/

小さいお子さまも喜ぶさまざな子供用プールの他に、今回は大人も嬉しい「超巨大簡易プール」まで登場するそう!

花畑広場を水着の美女が闊歩するかも!?

グルメブースも充実!

引用元:https://www.facebook.com/events/209710072996084/

ビアガーデンを兼ねますので、美味しい生ビールに美味しいグルメは必需です!

イベント期間中も期待を裏切らないグルメばかり! 花畑広場がまるで南国のオアシスと化します!

遠出で海に行けないなら街に行こう!最高の夏が感じられる三日間!

14〜16日の三連休に開催されますから、都合も合いやすいかもしれない!

街のイベントとしては、かなりアクティブ要素が高い新感覚イベント!

ぜひ一度家族や友人らと遊びにいってみてはいかがでしょうか?

■花畑ビアガーデン 泡パーティー■

会場:花畑広場(仮)

住所:熊本県熊本市中央区花畑町7-10

開催日:7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の三日間。

営業時間:11:00~20:00

地図

イベントのFacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03