*
とじる
*
とじる
*
とじる

健康的なランチ!カフェ&ダイニング「HIKE」で心も身体も安らぎました!

玉名の菊池川に架かる大橋を抜けると、何やら大きな建物を発見!

確かここは病院だったはずですが、1階がおしゃれな雰囲気に変貌を遂げています。

何と、病院の跡地をカフェに改装したみたいです。

早速どんなカフェになっているのか行ってみました! 


入り口には焼き物がズラリっ!

外から見るとカフェとは思えないくらいの大きさがあります。

そして、おしゃれな看板が!

外観だけ見ると、何のお店なのか、はたまた施設なのかわからないですね。

早速中に入ってみましょう。

入り口には焼物がずらりと並んでいます。

カフェじゃなくて、陶器のお店かなと思うくらい充実したラインナップ。

手仕事によって作られた陶器は一つ一つ表情が違って、思わず手にとってまじまじと見てしまうほど。

これだけでももう十分楽しいんですが、今回の取材の目的はカフェです!

店の奥へと進んでいきましょう!

店内は広々とした空間で落ち着く

店内はとても広々としていて大きな机が置いてあります。

 wi-fiも完備されているので、ワークスペースとしても使えそうですね。

さて肝心のメニューはというと、ランチメニューは「だご汁定食」と「炊き込みご飯定食」の2つのみだそうです。

もちろんどっちも頼んでみましょう。

こちらが「だご汁定食」です。

優しい・・・。

汁の旨味と暖かさが体に染み渡って、日頃の疲れが癒されます。

この季節にぴったりです。

そして、こちらが「炊き込みご飯定食」です。

落ち着く・・・。

炊き込みご飯の香りで癒され、味で癒され、なんだかとても健康になった気がします。

食の欧米化が進み、現代日本人が忘れた懐かしの味を思い出しました。

これが「ジャパニーズソウルフード」です!

2Fには宿泊できる施設がある!

店の奥の方にはキッズスペースも用意されています。

家族で来ても安心ですね。

レジの前には果物が置いてあり、地元で採れた新鮮な果実を買って帰ることができます。

しかし、ちょっと待ってください。

これだけ大きい建物です。

1階がカフェということは、2階より上には何があるのか気になりますよね?

スタッフの方に尋ねてみると、何と2階は宿泊できる施設があるということです!

そして、1階は18時以降はBarに変わるとのことでした。

美味しくて健康的な食事ができ、宿泊予約をしていれば、Barでお酒を飲んで酔っ払い、そのまま泊まれというありがたいカフェ「HIKE」。

ぜひ、皆さんもお越しください!

カフェ&ダイニング「HIKE」

住所

〒865-0026 熊本県玉名市秋丸415-2

営業時間

CAFE 7:30~18:00、BAR 18:00〜22:00

定休日

水曜日

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

老舗の回らない寿司は庶民の財布でも食べられる 水前寺の東寿司のランチがコスパ良し!

2021.06.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal