*
とじる
*
とじる
*
とじる

たまには甘いものを食べてリフレッシュしたい。

だけどお菓子は健康が気になる…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、身体にやさしく、見て楽しい、食べておいしい、そんなこだわりドーナツのお店「フロレスタくまもと光の森店」で期間限定のかわいいドーナツを堪能してきました。


身体と心を癒やすドーナツ


場所は菊池郡菊陽町。TSUTAYA光の森店の道路を挟んだ向かい側がお店です。お店の前には7台分の駐車スペースがあります。

ショーケースにはたくさんのドーナツがずらりと並んでおり、選ぶのが楽しくなります。

店頭には、毎日並ぶ定番商品が約10種類、期間限定ドーナツなどの日替わりの商品が約10種類、合計20種類ほどが用意されているそうです。

定番商品の「ネイチャー」(プレーンタイプのドーナツ)は、休日には100個近く売れるほどの人気だそう。

しかもこのドーナツ、ただ美味しいだけではありません。

材料はできるだけ国産にこだわり、お店で一つ一つ手作りされています。また、保存料なども使用されていないため、「持ち帰りの際はできるだけ早く召し上がってください」とのことでした。

翌日以降に食べる場合は、冷凍保存がオススメです。

期間限定&定番ドーナツのお味は?

さて今回の目的は期間限定商品!

まずは、7月7日までの期間限定ドーナツ「七夕ドーナツ」。

七夕ドーナツ400円

左から、織姫と彦星、そしてその間を流れる天の川をイメージした3つの丸いドーナツが連なっています。

いちご、チョコレート、抹茶の3種のお味で、見た目の可愛らしさはもちろん、食べても楽しめるドーナツです!

こちらは7月7日(木)までの期間限定ドーナツなので、お求めの際はお早めに!

また、7月2日からはLittleTwinStarsとのコラボドーナツが販売されます。詳細についてはこちらをご覧ください!

https://www.nature-doughnuts.jp/menu/collab2022070201.html

そしてそして

光の森店限定の「いきなりドーナツ」!

いきなりドーナツ 231円

こちらは、フロレスタ20周年記念オリジナルご当地ドーナツで、光の森店限定の販売です。熊本名物いきなり団子がモチーフで、定番の人気ドーナツ「ネイチャー」に、さつまいもとあんこが挟まれています。

気になるお味ですが、ドーナツふわっふわ!!全然重たくない!!そしてさつまいもの優しい甘みが後からやってきて、あんこと絶妙にマッチしています。さつまいもが一口サイズにカットされていて、食べやすいですね。

かなり甘いのかと勝手に思っていましたが、意外と甘さは控えめ。和菓子のような優しい甘さで、ほっと癒されるお味です。

ただ、一人でひとつ食べるとかなりお腹いっぱいになりました。家族やお友達とシェアしてもいいかもしれません。

さて、お次はどうぶつドーナツ。

全10種類の中から、店頭には3~4種類が日替わりで並んでいるそうです。

どうぶつドーナツ 278円

今回はその中でも、黄色のひよこさんを頂きました。

可愛すぎて食べられない~!!と言いたいところですが、いい匂いにお腹が鳴ったので、いただきましょう。

チョコレート部分、甘すぎなくておいしい!もちろん甘みはあるのですが、生地の味を生かしつつ、チョコレート部分が主張しすぎることもなく、小さいお子さんも喜びそうなお味です。

期間限定も通常もぜひ。

期間限定のいきなりドーナツは6月いっぱいの販売ですが、7月以降も不定期で販売予定とのことなので、ぜひお店を覗いてみてください!

ご自宅などで食べる際にはそのままでも美味しくいただけますが、トーストなどで温め直すと、よりおいしくいただけます。

温め時間の目安は持ち帰り用の袋に書いてあります!ありがたい!

美味しくて身体に優しいドーナツたち。お土産でも喜ばれる定番商品ですが、店舗だけの限定商品は光の森だけ!ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

家族との団らんにも、休日のちょっと一息の時間にもぴったりな、身体と心にやさしいドーナツです。よかったらぜひ、足を運んでみてください。

フロレスタくまもと光の森店

住所

〒869-1108熊本県菊池郡菊陽町光の森7-23-11

営業時間

10:00~18:00

営業日

不定休

SNS

HP https://www.nature-doughnuts.jp/shop/026_hikarinomori.html

Instagram  https://www.instagram.com/floresta_kumamoto/

Twitter  https://twitter.com/floresta_kuma

電話番号 096-288-9971

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal