*
とじる
*
とじる
*
とじる

健康で美味しいご飯はいかがですか?

なかなか健康志向な世の中・・・
「マクロビオティック」通称「マクロビ」はご存知でしょうか。
動物性のもの、特に肉はあまり食べず、無農薬・自然農法の穀物や野菜を中心とした食事の事です。

「立派なのは解るけどマクロビって敷居が高い」
「えー・・・美味しくなさそう・・・」と思う方も多いかと思います。

今回は、美味しくてお洒落なマクロビご飯を気軽に楽しめる「ちーラビカフェ」へ行って来ました!


ちーラビカフェはこちら

宇土市松山町の住宅街にあり少し解り難いですが、ナビなど地図検索をすれば問題なくお店に行く事が出来ると思います。

なんて可愛い外観のお店

外観をみてみると、ナチュラルな雰囲気のお店だという印象だと思います。


青い扉って絵本とか童話に出て来そうですね!女心がくすぐられる雰囲気です。

店内も女性におすすめ!

外観通りナチュラルでカントリーな内装。
様々なディスプレイと家具のカフェらしくどこか子供心をくすぐってしまう。
アンティークな所も魅力の一つだと思います。

お店こだわりのセレクト商品やハンドメイド雑貨もありカフェを楽しみながら物色もできます。


子供用の椅子もあるので、ママ利用は文句なしに活用できそうです。

メニュー

こんな小さい木箱にメニューが!!
「細かい所もいちいち可愛い」とトキメく女子は多いと思います。

因みにメニューは黒板にも書いてあります。本日のメインやパスタもあるので、こちらもチェックですね。生麩もぜいたくランチも気になりますが、今回は「こだわりランチ」に決めました!

実食

親しみがあるけどお洒落な感じ、盛り付けも食欲をそそり美味しそうです。

お野菜の惣菜も魅力的ですが、メインのコロッケを食べてみます!

サクッ!口の中で衣の食感がたまりません。サックサクです!中のお芋も、ほっくほっくです!
熊本の野菜のうま味を贅沢に存分に味わっている感じです。
ゴーヤのソテーなどのお野菜の惣菜もカレー味がしたり味に変化があり最後まで楽しめるランチでした。

スィーツプレートはこんな感じ

スィーツプレートも頼んでみました。プラス500円ですがランチ限定らしいので・・・「ちーラビ」さんの魅力でもあるマクロビスィーツが気になって仕方が無かったのです。

卵もバターも使っていない絶品ケーキはもっちもち!!!こだわりの無農薬野菜や材料を使って愛と手間をかけてつくってくれたとびきりのランチにスィーツ最高です!マクロビって言われなかったら気が付かない仕上がりだと思いました。

毎月1回スィーツビッフェが開催されます

この日はランチが14時までで、14時以降はスィーツバイキングの時間でした。
毎月1回開催され、開催日時はブログで発信されています。

お会計をしている時に並ぶ、並ぶ魅力的なマクロビスィーツが・・・!!

まだまだ並ぶ途中でしたが、この日のスィーツバイキングのメニューはこんな感じでした。
マクロビスィーツのバイキングなんて罪悪感がない食べ放題なんだろう!と思いませんか?
「これはまた、来月狙って行きたい」「ブログをチェックだ!!」と思いながらお店を後にしました。

感想

マクロビご飯って味が薄いのかなと思っていましたが、全然薄くない!優しい味で、しっかり味のついた美味しいご飯だということに衝撃!
デザートのケーキの優しい甘さも、もっちもっちで美味しかったです!

気さくで接しやすいオーナーさん達も魅力の一つだと思う良いお店。
マクロビってなんだろう?と思いの方は、こういうお店にいって気軽に試されてはいかがでしょうか?

美味しいマクロビランチ御馳走様でした!!

■ちーラビカフェ■

営業時間
月〜木:11:30〜18:00
(ラストオーダー17:00 )(夜予約営業可)
 
金 土:11:30〜21:00
(ラストオーダー20:00)
 
定休日
日曜日(他、不定休あり)
 
TEL
0964‐53‐9800

 
住所
熊本県宇土市松山町4965‐5
 
地図
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03