*
とじる
*
とじる
*
とじる

阿蘇大橋開通で一気に近くなった南阿蘇栃木の「ふるさと食堂」に行ってきた!

ライター:伊藤 伊藤

阿蘇大橋開通で大いに沸いている阿蘇地域ですが、最も嬉しいのは「ふるさと食堂」まですぐ行けるようになったこと。

栃木温泉入り口にある、昔っからあるマニアックな食堂です。

初めて彼女とのデートで、ここに連れて行くと

「こんないいとこ知ってるなんて!もっと好きになってしまいました!」って言われるに違いない。(←信じないで)


見るからに肥後ジャーナル大好物な佇まい

産交バス「栃木入口」バス停降りてすぐ。

昼になると写真のような、満車状態です。だって美味いもん。

そして、お店のビジュアルが最高にレトロで、肥後ジャーナル好みなんですもの。

「営業中」の看板が出てても、開いてるか閉まってるかわからない怪しげな佇まい。

チャンポソ!

さて、店内に入りましょう。

昭和のドラマに出てきそうな内観。このテーブルクロスたまりません、ドラマ「スクールウォーズ」で梅宮辰夫さんがやってた中華料理屋さんを彷彿とさせます!

ポットにはお茶が

阿蘇といえば蕎麦が有名。ぐびぐび飲んで、おばちゃんに

「このそば茶たいぎゃ美味かですね!!」

と言ったら

「え、それ麦茶ばい」だって。追い討ちかけるように

「何ば食うか早よ決めて」って。

メニューを見て驚愕!

こちらがお昼の定食メニューです。これを見て思わず

え、うそぉぉ!

と声をあげました。

カツ丼とおやこ丼の値段一緒!

そりゃカツ丼注文するでしょ!

ということで、生姜焼き定食・唐揚げ定食(大盛り)・ホルモン定食を頼みました。

生姜焼き定食。ご飯普通盛りですが、結構な量です。

ホルモン定食。何時間煮たんでしょうか、綺麗な焦げ茶色に染まったプルプルホルモン。ガムみたいなホルモンではないです、てゅりゅっと、お口の中を滑ってく柔らかホルモンです。

唐揚げ定食(大盛り)です。

所謂、大盛りです。大きく盛ってあります。唐揚げは7〜8個入ってました。唐揚げの感想ですが、最初に食べた唐揚げと最後に食べた唐揚げの味が全く変わらない!!伝わりましたでしょうか?

地震で崖から落ちる寸前だったお店

熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇地方。このお店はというと

砂利の部分は元々崩れ落ちていた…。ギリギリで落ちなかった、奇跡の食堂なのです。

今年は受験生で賑わいそうですね。

完全な復興までは長い時間がかかるかもしれませんが、少しずつ日常を取り戻しつつある阿蘇地域です。

阿蘇大橋開通で近くなった「ふるさと食堂」に、次こそカツ丼食べに行かなければ!

ふるさと食堂

住所

〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4311

営業時間

10時から18時

(お店に確認されたが良いかもしれません)

定休日

日曜日

電話番号 0967-67-0496

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期48歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

【金龍ラーメン】今は”ギガ”とか”テラ”とかいう時代なのにメガって大したことないんじゃねぇ?と思い超大盛り「金龍そばメガ」を食べに行った!

2024.06.11

【熊本市南区野田】ラブホ向かいのラーメン店!創業47年の「好々亭(こうこうてい)」で替え玉ハラスメントをやってしまいました…

2024.06.08

【芦北町】長い旅路の 航海終えて〜♪海と共に生きる町の懐かしい味わい!港町のナポリタンを食らう「イタリア小料理コラッジオ」

2024.05.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal