*
とじる
*
とじる
*
とじる

【山鹿市】トンネルを抜けるとそこは…?景勝地に行きたくなる「KAZAMIDORI Diner」の限定ランチ

ライター:lico lico
キーワード:

普段の生活圏内から出て遊びに行く時、必ずぶつかる「ごはんどうしよう」問題。

グーグル先生に聞くのもありですが、どうせなら某グルメ番組みたいに行き当たりばったりで探したい。

そんなこ気持ちで山鹿の豊前街道を歩いていたら、気になる看板が!

これは行くしかない。


レトロな街道×ダイナー

その看板がこちら。

トンネル?

入口の提灯に「カザミドリダイナー」とお店の名前が。

トンネルで見上げると「RESTAURANT」。

トンネルを抜けるとそこは…

アメリカのダイナー?!

お店の前は広い駐車スペースになっています。

内装もアメリカンなテイストで、空いているときは好きな家具のテーブルを選べるそうです。

座敷かテーブルか選べるのありがたいー!

外を見ながらご飯が食べられるテーブル。

ナイフとフォークで食べるカレー?!

ランチは30食限定なので、確実に食べたいなら予約がオススメ。

気になるメニューに目移りしますが、ここはランチにしか登場しない「名物カレーthe不動岩」をチョイス。

不動岩って、山鹿の山中にあるめっちゃでっかい岩ですよね?

なんじゃこりゃ~!?なんさま迫力がすごい!山鹿市にそびえたつ不動岩に行ってみた!

どんなカレーなんでしょう??

まずはサラダ。

野菜サラダにマカロニ入りポテサラが乗っていて、中々のボリューム。

さっぱり目のドレッシングとポテサラのマヨネーズって合うんですね!

そして本命のカレー!

じゃじゃん。

名物カレーthe不動岩 1300円

でっか!!

見て下さい、お皿の1/3以上を占めるでっかい唐揚げ&温玉

確かにこの大きさとインパクトは不動岩に見立てられそう。

大きすぎて、スプーンだけじゃ食べられません。

生まれて初めて、ナイフとフォークでカレーを食べました。

こだわりカレーとメニューにある通り、スパイスが効いているけれど辛すぎず、年齢問わず好まれそう。

唐揚げはサックサクでボリューミー、そのまま食べてもカレーを絡めてもおいしいです。

味変したいときは温玉を混ぜるとよりマイルドに。

豊富なメニューとパンの日

こちらはタコライス。

1100円

野菜たっぷり、ひき肉のスパイスが味を引き締めていて、大きめのお皿にのっていたのにペロリ。

おなかいっぱいで注文できなかったですが、デザートも充実しています。

山鹿灯籠パフェ、気になる…!

夜はコースもありますが、単品メニューも気になる名前がいっぱい。

馬カルパッチョとかトマトの天ぷらとか、お酒も進みそうー!

また、日曜日限定でろじぱんさんのパンを置いてます。

人気店「ろじぱん」のパンオードブルを頼んでみた!

パンのみの買い物もOKのようで、ランチ中も沢山買いに来てました。

美味しいごはんに素敵な内装、何より豊前海道にあるダイナーというギャップ!

山鹿にお越しの際には、ぜひ「KAZAMIDORI Diner」へ行ってみて下さい。

私は今度、ランチにカレーを食べてそのあと不動岩に行くプランを計画中です。

KAZAMIDORI Diner

住所

熊本県山鹿市山鹿1588−2

定休日

水曜日

営業時間

月・木~日 11:30~15:00/18:00~22:30

火     11:30~15:00

Instagram

https://www.instagram.com/yamagakazamidori/

電話番号 0968-41-6113

ライター紹介

lico

lico

リコと読みます。本と映画と手仕事好きな食いしん坊で呑兵衛。気になる情報があればどこまでも!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal