*
とじる
*
とじる
*
とじる

丸ごと季節に包まれる食堂 ~山鹿市鹿北町芋生 イナカショクドウ Imoo-887「イモ8」~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

山鹿市鹿北町芋生にて6月にオープンした素敵な食堂があります。その名もイナカショクドウImoo-887「イモ8」。田んぼの広がる景色を見ながら、美味しい和食を頂いてきました。


店名のイナカショクドウ Imoo-887 とは?

7月に紹介した釘ノ花の滝のすぐ近くにある「イモ8」。

(なんの実でしょうか)

圧倒されるような緑の田んぼのなかに、「鹿北町芋生887-1」という住所そのままのお店の名前の素敵な古民家が現れます。

長年使われていなかった築70年のお家を購入して、リフォーム、お店として生まれ変らせた広々とした外観。

このお家の家主さんは、生前、ホームステイや民泊などを行い、この場所に沢山の人を招き入れるのが夢だったそうです。家主さん亡き今、家の老朽化が進み困っていた家主さんの娘さんに「ここで飲食店をしたい」というイモ8のオーナーの提案があり、飲食という形で綺麗なお店になり、結果たくさんの人が訪れる場所になった事に、家主さんの娘さんもとても喜んでおられるそう。工事の際にふいに亡き家主さんの名刺が出てきたり、不思議な出来事も…。きっと家が蘇る事に喜んでおられたのでしょう(名刺はお店に大事に飾ってありました。)

「こんにちは。」

いらっしゃいませー!こんにちは!とオーナーの大石さんの声が響きます。

一期一会

オーナーの大石さんご夫妻。昔から二人で食べ歩きが大好きで、それがいつしか、二人でお店をオープンしたいねという夢に変わったそうです。

お店をするにあたって、沢山の人に巡り合い、アドバイスやお手伝いをして頂き、近所の方々にも親切にしていただき、本当に感謝しかないとお話されていました。なので、「一期一会」という言葉を大切にしていますという事。

それもオーナーの大石さんの明るく楽しくお優しいお人柄の当然の結果です。お店の前にはこのような景色が広がり、大きな白鷺が飛んでおりました。

小鉢が沢山並ぶランチメニュー

ランチメニューはこちら。

枠におさまりきれないこちらは、

(お値段は令和4年8月のもの)

昼定食Bの生姜焼き。

どれから食べましょう。

これにデザートと飲み物が付いています。

お漬物、お魚、鶏レバー、お豆腐、サラダなどなど、季節のお野菜などを使い小鉢が4品。

どれをとっても、

なにかしらの味が効いていて(食べてみてください)

鶏レバーもとても美味しかったです。

豚だご汁が美味しい

こちらはAセットのもつ煮定食。

夏の疲れた体に

染み込む美味しさ。とろけます。

だご汁のお出汁がとっても美味しくて、心温まります。あごだし風ですが、もちろん詳しい事は企業秘密。

途中でオーナー特製のスパイスを入れて味変できます。

これでピリッとした豚だご汁の味も楽しめます。オーナーの大石さんは、私的に勝手にミステリアスにしておいきたいので詳細は書きませんが、

ざっくり言うと「味に関するお仕事」をされていたそうです。それでなるほど納得。季節に輝くお野菜や果実の味が、トレイの中にこれでもかと散りばめられている謎、の伏線が回収されました。

デザートもついています。

あっさり系デザートが付いています。シソゼリーと甘酒のゼリーを頂きます。

(シソのゼリー)

キラキラと光るゼリー。そうそう、夏の蛍の頃には、お店の前に蛍が沢山現れるそう。

(甘酒のゼリー)

あの蛍の光景を見たら涙の出るですばい!と大石さんは話されていました。絶対行きたいところ。

大人気の限定プリン。

松山エッグファームという山鹿の卵にこだわって作ってらっしゃるそう。濃厚でとても美味しい。適度な柔らかさが口の中に広がります。

夜間営業とお席

8月から夜の営業もされておりますが、完全予約制です。

夜定食にお酒を選ぶスタイル。だご汁に赤ワインで酔いたい気分。街中とは違う、静かで、圧さえ感じる夜が味わえそうです。夜営業は土、日、祝日の 20時半まで。完全予約制なのでお間違いなく。お電話は0968-32-3855です。

広々とした店内。

24席ございます。

お昼は完全予約制ではありませんが、ご夫婦お二人で営業されてらっしゃるので、予約をお勧めいたします。もう一度言いますね。お電話は0968-32-3855です。

こんな緑のY字路に出会ったら「イモ8」は、もうそこ。営業時間は平日11時~14時半。毎週金曜日はお休み。それと第2、第4は木曜日と金曜日も定休日になります。

田舎の実家に帰る気持ちで来てほしいし、小さいお客さまが大人になるのを見たり、誰かが仕事を始めたり、まだ誰かが家族が増えていったり、色んな報告をまるで家族のように寄り添ってお店をやっていきたいです、とのこと。

土曜、日曜、祝日は11時~14時半と17時半~20時半のオープン。ただし、夜のご利用の17時半~20時半は完全予約制なので、ご注意ください。今なら緑の絨毯を広げて芋生877ー1が待っていますよ。

夏の静けさが、美味しいご飯と共に身体に染み込んでいき、また一つ思い出が増えました。

イナカショクドウ Ⅰmoo‐887

住所

山鹿市鹿北町芋生887-1

営業時間

平日11:00~14:30

土、日、祝日 11:00~14:30

17:30~20:30(完全予約制)

定休日 金曜日

第2、第4 木曜日、金曜日

駐車場

あり

0968-32-3855

Instagram

Imoo-887(@imoo_887) • Instagram写真と動画

電話番号 0968-32ー3855

ライター紹介

ひらの

ひらの

ひたすら映画を見ながらひたすら洋服を作る女。水のある所が大好きです。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

歯が白くなるだけで清潔感は手に入るのか?ホワイトニングカフェで試してみた【読者限定!まさかの半額!】

PR

2022.09.27

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal