*
とじる
*
とじる
*
とじる

車で行ける山鹿のナイアガラの滝で、夏を見る ~山鹿市鹿北町 釘ノ花の滝~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

私は山鹿が散策が好きです。お気に入りのCafeもあるし、綺麗な田んぼもあるし、温泉もある。自然と隣り合わせでゆっくりと楽しめる時間は街の中心部とは違う時間が流れます。そんな中、ネットで山鹿を調べていたら、素敵な滝を見つけたので、行って参りました。名は「釘ノ花の滝」。どんな景色が現れるのかドキドキします。


the、夏な景色を行く

山鹿の中心部を超えずっと3号線を福岡方面に登って行きます。そして鹿北町芋生と表示がある信号から左折します。

ちょこちょこ道が分かりづらいと書かれている「釘ノ花の滝」ですが最初の左折が終われば小さな看板がずっと立ててあります。

こんな風に。ここからは農道なので、スピードゆっくりで、のんびり行きましょう。あとかなり道が狭く、離合は出来ませんので、小さな車がおススメです。あと、もし前から車が来てしまったらどちらかがバックするしかないのでご注意を。

この看板を見逃さずにゆきます。

山と空と田んぼ。ほう、っと溜息がでるくらいの美しい色です。

こんな道が続きます。懐かしく何故か少し切なくなる景色、そして静けさに胸がぎゅっとなります。

山鹿のナイアガラの滝

この道を下りると、目の前には

ざぁぁぁーーーーーーーー

山鹿のナイアガラの滝「釘の花の滝」です。

雨の次の日でしたので、濁りがあり残念でしたが、突然現れる滝にしばし言葉を忘れ見入ってしまいます。

音と雰囲気を少しでも感じて頂けたら、と動画も撮りました。是非。

夏の間に見れる景色

暑いよ暑いよおと、体力を奪われる夏ですが、その間にしか見れない風景がありますね。

大きな木がざわざわと揺れ、日陰を作ってくれます。

岩肌もすごい。水はかなり白濁していました。

ちょっと下までは降りれますが滝には近づけません。まるで入浴剤を入れたような濁りでした。

2㎝にも満たない小さな小さなカエル。カメラを向けたら、お尻を向けられてしまいました。

力強い木の根。桜の木もあったので、その頃に来るとまた違う景色が見れただろうなぁと。花びらが舞い、きっと美しいはず。

滝に到着すると、結構広い駐車場があります。こんな珍しい風景を大切にしていきたいですね。

ただそこにある自然、ですが、いとも簡単に壊してしまうのは人間です。どんどん減ってゆくのは悲しいですね。

ゴミなどは捨てられないよう、また、農道を通るときはお仕事の邪魔にならないよう、お願い申し上げます。

釘ノ花の滝

住所

山鹿市鹿北町芋生147

駐車場

あり

ライター紹介

ひらの

ひらの

ひたすら映画を見ながらひたすら洋服を作る女。水のある所が大好きです。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal